orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

近況 ~友達が泣く

数ヶ月、地底人の世界にいました。
嘘じゃないです。

6月からいっていた職場が、地底人な世界でした。
会社としても、びっくりするようなこと山ほどで、ありえないこと満載すぎてレジェンドレベルで、そっちでのストレスもハンパなかったんですが。

最大の問題は、あのクッソ暑い真夏に、オフィスの空調を止めるという暴挙が行われていたことです。

どんだけ暑いかっていうと、コミケ会場にいるより暑い!!
会社の中が!!!


コミケ会場、シャッター全開放しますから、それなりの外の空気ははいってきます。
最近は、暑さが危険レベルなので、館内の冷房も、きかないけれどいれてる。

それに対して、オフィスビル羽目殺しの窓で、空調完全に止めるって、凄まじい暑さ、凄まじい湿気、そして淀んだ空気がハンパなかった。
どんだけかっていうと、アマゾンの奥地の腐った沼にいるんじゃねーかってレベル。

なんでそんな事になっていたかというと、チーム、私以外の人たちがほぼ全員、冷房が寒い!って言うんで、スイッチオフにしちゃう。
私が、額からつたう汗をぬぐっている中、彼女らはフリースの毛布かぶってました。
ちなみに、他のチームの人たちは普通に空調つけてたから、明らかに私のいたチームの人たちがおかしい。

そんな中で仕事なんて、当然無理で、マジで気が遠くなってました。
嘘じゃなくて、意識が朦朧としてくる。
ずっと汗かいてる状態なので、自分が自分で凄まじく汗くさい。
消耗度もハンパない。

そしたら、どんどん身体がおかしくなってきて、顔が腫れてきました。
最初は右目のまぶたに赤く筋がはいっって、あれ?ってなったら、みるみるうちに腫れて、それがじょじょに拡大。
ぱさぱさになり、皮までむけてきて、とんでもない状態に。

さらにアトピーもちなのですが、全身にアトピー炸裂。
気がつけば、顔がぱんぱんに腫れ上がり、凄まじい顔色になってました。

ついでに、社内の空気が淀んでて、呼吸が浅くなってくるレベルだったので、風邪が蔓延。
しかも、1度ひいたら治らない。
誰かしらが、すごい咳してるって状態。

誰かが空調つけると、その人たちが即効「風がくる!!」「寒い!」って止めてしまう。
ちなみに、私がいる間にいちど、レイアウト変更があって場所がかわったのですが、それでも同じことやってました。
熱気と湿気と淀んだ空気じゃないと生きていかれない。。。って、これはきっと、本当はトカゲな地底人、あるいは、本当はゲジゲジ型な地底人なんだ!!いや、そうに違いない!!って確信してました。
冗談抜きで。

そんななので、定期健診行ってる病院で、「肝臓も腎臓もくたくた」って言われて、いきなりどすっ!と注射打たれ、どうしようもなくていった目医者さんでは大量に薬出されました。
が、残念ながら、焼け石に水。

そこへもってきて、仕事状態のありえなさがレジェンドレベルだったので、ストレスハンパなく。。。結局、なんとか短期で会社を離れることが出来ましたが、ダメージくらった身体はなかなか戻りません。

ずっと心配してくれていた友人たちが、「とにかく身体治せ」と口々に言う中、先日、エステティシャンでアロマセラピストの友人と久しぶりに会ったところ。。。。。

「どうしたの、その顔!!!」って言われて、事情話したら。。。。。。

「そんな顔になるまで、がんばらなくていいからっ!!」って泣かれました。。。


さらに、腕、首、足と、とりあえず見える場所も真っ赤にただれてしまっている私の身体見て、さらに涙こぼしました。
→ 私本人はそこまで気にしていなかった

彼女が言うには、常時汗をそこまでかいた状態で、身体がべたべたなままでいると、私のようにアトピーだったり、皮膚が弱かったり、あるいは身体が弱ってて免疫力が低下していたりすると、菌が繁殖しやすい状態になっているので、炎症起こしたり、膿みやすくなったりするんだそうです。

ヨガでも、ヨガする時は当然、肌の露出が多くなるわけですが、クラスのみんなが私の身体見て、ものすごく心配してくれてましたが、普通に生活していれば、そりゃ、こんなことにはならないです。

仕事ぶっちきりで会社去ったので、顔の腫れはそれでもだいぶ治まりましたが、まだ顔半分は赤いし、身体の方はまったくおさまっておりません。
医者から、身体を温めてはいけないって言われちゃって、お風呂につかって1時間とかのんびりすることもできなくなってしまいました。

しばらくは、身体治すのに専念しないといけません。
そんな状態が毎日だったので、ご飯食べられない日も多く、物理的に痩せました。

友人たちが最も心配した、私の一言。。。。

「体力消耗しすぎて、全然ゲームできない」

・・・でした(笑)

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4074-c43d4b88