orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

自分だけが大事な人たちのオハナシ ~あなたのことはそれほどでも



そもそも不倫ってのには興味ないのですが、いくえみ稜だから読んでる感じ。
そして、その期待を裏切らない展開です。

今回は、主人公の夫、相手の男の妻に、ふたりの関係がバレていくわけですが、それでどうする?って所がけっこう恐ろしい展開。

主人公の夫は、妻の不倫を確信してその実情を知りながらも、離婚する気はないし、彼女を責めることもしません。
彼は彼女のことが「好き」。
真実を知るのが怖い。
確認しようとする自分のあさましさが怖い。
真実を知らなければ、確かめなければ、自分が傷つくことはない。
「だから、何があっても君を永遠に愛するよ」

・・・何言ってんの、あんた → 読んだ瞬間、私が思ったこと

しかしこの夫、相手の男を見にいき、男の家庭にかかわります。

不倫相手の男の妻には、子供が生まれます。
男は、娘がかわいい。
妻は大事。
主人公やその夫が自分の家庭や妻、子供に意図的に関わってこようとしてきたことで、不倫関係を清算しようとしますが、主人公に押し切られて結局断ち切ることはしない。

この男、生まれたばかりの自分の娘の写真を、不倫相手の主人公に、あろうことか、情事の直後、ベッドの中で見せます。
それを見た主人公が言う言葉がすごい。
「つぶれそう。他人の子供なんて、ちっともかわいくない」
その言葉に驚愕する男は、それでも彼女を抱きしめる。
主人公は、「正直すぎる私を、彼はそれでも抱きしめてくれた」と思う。

自分のことだけが大事な人たちのオハナシだなぁと、思いました。
どいつもこいつも、こずるいし、自分勝手だし、誰のことも何のことも大事にしてない。

面白いなぁって思うのは、主人公が、それでも夫と別れようとは欠片も思っていないところ。
自分のことを大好きでいてくれる人、そして自分もそれなりに好きでいられる相手がそばにいるってのは、確かに心地良いことだとは思いますが。

私は恋愛至上主義でもないし、自分の事だけよければいいって考えもないので、この主人公が、夫との生活を当たり前のように維持しながら、初恋の相手との明らかに身体だけの関係を最優先にしている状況ってのは、理解超えてます。
そもそも、あそこまでないがしろに出来る相手と結婚生活おくってるってのも意味ふめー。
さらに言えば、友達でもなんでも、明らかに不誠実なことをする人と関わりたくない。

なのでこのオハナシは、私には、アナザーワールドなオハナシです。

なんか最近、この種の、主婦な主人公が夫以外のイケメンと恋愛。。。とかってマンガ、けっこうぶち当たるんですが、ブームなんですかね?
そういうマンガが売れてるってことは、そういう需要に該当するべき主婦層なみなさんの乙女妄想が、今そっちってことなんでしょうか。

いやいや、いやーーーー(苦笑)
18禁乙女ゲーの時も思ったけど、何そのワケわかんない方向(苦笑X5)

ちなみに、過去含めて、友人知人で不倫ってのをしてた人はけっこういます。
現在絶賛不倫中の人もいる。

私は基本、恋愛は本人にしかわからないことが多々あるので、いかなる事態においても自分から口はさむことはしませんが、正直、客観的にみて、どれもみな、先に明るいものはないのは確か。

ちなみに、オタク友には、過去も未来もそういうことしてる人はいません。
私を含めて彼ら、そんな事に関わってる時間ないし、オタクの人ってなんかそういうところははっきりしてるような気がします。
大事なものは、本当に、心から、自分で大事にしていかなければ、あっという間に消えてしまうからね → 相手は二次元(笑)

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4045-6fc4f642