orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

桐生にいってきました

お友達の住む桐生市に遊びにいってきました。
桐生、栃木だと思ってたら群馬でした、すまぬ(笑)

私は生まれも育ちも都会っこで、両親ともに代々横浜の人たちなので、田舎というのを知らずに育ちまして。
いわゆる地方の街の生活というのに、ものごっつーあこがれがあります。
さらに、地方出身の友人のほとんどが、地元超ラブなので、あこがれはさらにつのる。

桐生は、機織で栄えた街だそうですが、近年はほとんどそれも廃れてしまっているそうです。
だがしかし、2千坪の土地に住む大地主さんとか、代々のお団子屋さんとか、まだまだいる。
友人が、庭の向こうを指さして、「あそこの竹林、私が切った」とかふつーに言ってて、「えええええええ!!!(@@)」ってなったり、「いのししの被害が多いから、罠しかけてる」とか聞いて、「ええええええええええ!!!(@@)」ってなりました。
いのししは、「もののけ姫」でしか見たことがありません!!>おっことぬし様

kiryu1

フリーマーケット好きな私に、友人が指定した日が、地元でも有名な骨董市の日でした。
色々見てまわってて、ふと、私の目が止まり、そして叫んだ!!

「スージークーパーがある!!!」

スージークーパーは、今はもうない食器のブランドで、コレクターが日本にもたくさんいます。
ないブランドだから、生産してないわけで、あるのはアンティークばかり。
んで、普通に日本で買おうとすると、とんでもなく高い。
かなり高い。

とある理由で、私はこのブランドが大好きで、いくつか持っているのですが、なかなかどうして、入手は難しかったのでありました。
それがここで、いきなりごそっとあるって!!
しかも値段がすんげーリーズナブル!!
さらに、状態がいいものもある!!

理性のタガが吹っ飛んだので、しばらく狂気乱舞しておりましたところ、人だかりが出来てしまいまして>羞恥プレイ(笑)
さらに、お店のおじさんが、私の狂喜ぶりに感動してくれて、ふたりでさらに盛り上がり。

結局お皿4枚、買ってしまいました。
私はコレクターではないので、どんなものでも必ず使います。
ってことで、これもバリバリ使う。

おじさんが、「今度の幕張のイベントにも出るよ。その時はもっと持っていくからおいで」って言ってくれましたが、帰ってきて食器棚に4枚いれたら、「いやもうこれ、無理、はいらない」になったので、行かない(笑) 

ここではこの他に、手編みの籠と、昭和初期のお花のタイル買いました。

あ、そうそう。
大工さんとか植木屋さんの道具売ってるおばーちゃんがいて、私、そこでも炸裂。
職人さんの道具、超好き!!

かなづち手にしてうっとりしてたら、「それは、石屋さんが使うものだよ」って教えてもらって、うっかり買いそうになった(笑)
何に使うんだ!!

kiryu2

緑の大好きな私のために、友達が山にドライブにつれていってくれたのですが、今年の冬の大雪で木が大量に倒れていて、雰囲気ホラーゲームでありました。
しかも道がどんどん細くなり、「このままトールとBは、行方不明になっちゃうの?」とか、ワケわかんないこと言って、友達に「ないない」って笑われた。

友人は、とっても女性らしい人なので、私にしては珍しく、恋愛の話とかも出ましたが。

爆笑されて終わったわ (--) 

私、やっぱり、骨の髄まで、乙女じゃないみたい。

帰り、地主さんが漬けたという梅干と、友人のお母様が作った梅酒をいただき、これに食器とタイルがあるため重量とんでもないことになったため、キャリー借りて帰ってきました。

楽しかったー。

拍手コメントのお返事:

07/04 20:45の方

この監督の映画は初めて見たので、お勧めいただいたものも見てみます。
無理やり感はあるものの、見ている間はそういうのを感じずに見ることが出来ました。
世界観作るのが上手い監督さんですね。
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4043-434c4794