02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

なぜ人は、自分のほうがすごいと普通に思うのか>素朴な疑問

2014.06.01 (Sun)

何度か、会社で英語学校に行かせてもらったことがあります。

語学は使わないとだめになるというのもありますが、もっともっと出来るようになるためには、やはりきちんと勉強続ける必要があります。
なので、せっかく経費使って行かせてもらうのだから無駄にはできん!って、学校側が用意するカリキュラムやテキストはいっさい使わず、時事問題や政治経済の記事とか使って、ガチで議論戦わせるとか、難しい言い回しとか単語とか集中してやるようにしていました。
仕事関係や友人関係では、英語ネイティブレベルとか、TOEIC満点とか普通にいるので、私なんぞまだまだな感じです。

ところで、英語初心者の人が多いのは、学校なんだから当然で、多くの人が「話せるようになるために」通っていました。

ところがなんていうか不思議な現象があって、どの学校でも、いわゆる上級クラスの人達が、すっげードヤ顔してました。
だがしかし、そもそも学校なので、上級者って言っても、外人とちょい会話できるくらい、海外旅行で不自由ないくらいには英語が出来る人レベルな感じですが、その人たちが集まって待合室とかで、「この間さぁ、外人のいるパブとか行って、ちょっと会話しちゃったんだよね~」とか、海外旅行で何したか自慢(明らかに自慢)話とか、しまくってる。
そういう場合、初心者とか中級者の人とか、ちょっと居心地悪そうに、小さくなってるのも「なんか違うんじゃね?」って感じしてました。

一度、そのドヤ顔の人に、学校のパーティで話しかけられたことがありまして。

初対面なのに挨拶もそこそこに、自分がなぜ英語を勉強しはじめたか、海外旅行いった時の経験談、ホームステイした時の素晴らしい体験談、どれだけ英語が出来るかを延々話し続ける状態にびっくり。
30代くらいの女性でした。
逃げる隙なし、口はさむ余地なしで、ずーーーーーーーっとその話が続いて、さすがにうんざりしてきたところに、突然、ひとり先生が登場。

パーティとはいえ学校内なので、英語使用必須条件。
なので先生はふつーに、「やぁ、ふたりとも話はずんでるみたいだね。矢野さんがパーティに出席するなんて珍しい、楽しんでる?何話してるの?」って声かけてきました。

なので普通に、「こんにちは。たまにはこういうのにも参加して、色々な人と話すのも大事かなって思って今日は来ました。今、この方から、英語の体験談をおうかがいしていたところです」と先生に答えたら、横にいたその女性が突然呆然としたように、口をぽかーんとあけて、私をガン見。

そして、文字とおり、後ずさりしたと思ったら、きびすを返して、人並みを両手でかきわけるように走っていってしまいました。

私も先生もびっくり。
その後、先生が大笑い始めたので、何?と思ったら、「彼女は矢野さんが英語そこまで出来るとは思ってなくて、びっくりしちゃったんだろうねぇ」って言ってて、「はぁ???」となりました。

別にイケズで何も言わなかったわけではなく、その人は私に何ひとつ聞かなかったし、徹頭徹尾、自分の話しかしてなかったわけで、「何がしたかったんだよ!!」と思いましたが、先生は「英語できるようになると、うれしくて自慢したくなっちゃうものらしいね」って笑いながら言ってました。

意味わからん!!ってこの時思ったのですが。

先日、シティで某大手サークルさんに並んでいた時、隣に並んでいた人から声かけられて、会話になりました。

今は何が萌えジャンルですか?って聞かれたので、「最近はゲームばっかりしていて、萌えアニメとかないんですよね。やってるゲームでは、同人とかほとんどないし」と答えたら、何のゲーム好きか聞かれたので、バイオハザードと答えたところ。。。

「私もやってますよー。1からプレイしましたけど、けっこうやりこみましたよ、あれ、難しいでしょ?最後までちゃんと出来ました?ゾンビとか倒すの難しいですからねー。私もけっこうガチゲーマーなんですよねー。バイオ5とかも私はやりこみましたけど、普通の人には難しいゲームですよね」

…と言われました。

なので。

「私も1から最新作までやってます。1はタイムアタッカーで、ファミ通に名前出たことがあります。カプコンからも取材受けたことがあります。バイオ5は、世界ランキング200位代にはいってたことがありました」

・・・と答えたところ、その方、いきなりどぎまぎして、「え、そんなにやってるんですか、いや、私は、そこまでは、やってないっていうか、、、、」って後ずさり>ほんとに

んで、「今、私はモンハンやってるんですけど、あれもけっこう難しいんですよ。私はもうひとりでも強いモンスター倒せますけど」と言われたので、

「モンハンはやったことないです。今やってるのは、コールオブデューティーという戦争ゲームで、6人PTで戦うゲームです」と答えたら、

「ええっとー、なんか私とはランクの違うゲーマーさんだったんですねぇ」と、思いっきり引き気味に言われました。

私は問いたい。

なぜ彼女たちは、最初っから「私のほうが上」って感じで、上から目線で話をしてくるのだろうか?

別に「私すごいのよ」じゃなくてえーんじゃねーの?
だいたい私は彼女らと初対面だ。

「英語習い始めたのはこんなことがきっかけだったんです」「ホームステイ、経験ありますか?私はカナダに行ったことがあるんですが」でえーんでないの?

「ゲーム、私も好きでよくやります」「モンハンとか歌プリやってるですが、あなたはどんなのやってますか?」でえーんでないのか?

ちなみに、ゲームの話の時は、ちょびっとムカってきてました。
だって、バイオハザードの話で初心者扱いされたんだもん → ガキんちょな発想

なんで初対面の人なのに、「自分の方が上級者」って思えるんだろうか。
しかも、別にそんなすげーレベルじゃないのに。
それとも、私はナメられた態度を取られるような、ヤワイ雰囲気かもしだしているんだろうか。

スポンサーサイト
08:16  |  近況  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

Re:

masakiさん、こんにちは。

正直な話、身内の知り合いに投票頼んでるあたりで、なんかすでにだめなような気がします。
自信あるんだったら、そんなのに頼らずに結果待てばいいのではなかろうかと。
先生がすごいとか、生徒がすごいのがそろってるとか、そんなのはどうでもいいし、関係ないですよね。

その人はなぜ、歌やりたいのか、やってるのかって思います。
有名になりたいからなのか、それとも歌が好きだからなのか。
そこから、そもそも違ってくるんじゃないかと。

好きでやってるんだったら、自慢する必要ないですもんね(笑)
矢野トール |  2014.06.03(火) 01:42 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

Mymlaさん、こんにちは。

ウェスカーレポートは、それほど知られてないみたいなので、気にすることはないと思いますよ。
確か、バイオ1のリメイクが任天堂から出た時についていたものだったんじゃないかと思いますが、WEBでも公開されていたので、読めると思います。
バイオ1リメイクで最強だった敵が、いったい何者か、どういういきさつでああなったかが書かれてました。
矢野トール |  2014.06.03(火) 01:39 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

シバッチさん、どうもです。

こういう経験、私はなぜかリアルでよくあります。
なんか、見た目とか雰囲気でナメられるんですかね?(笑)

世の中、すごい人は星の数ほどいるわけで、ちょっとばかりやってた自分が「すごい」とか思えるその考えが私には理解できないのですが、どこの何をもって「すごい」と思ってるのか、むしろ知りたいくらいです。
そういう人たちは自慢したいからそういう言い方になるのでしょうが、本当に出来る人はむしろ自慢なんかしないという、世界共通のセオリー(笑)

相手が自分よりできるとわかった後の言動も、あまりにも漫画ちっくで失笑ものですが、彼らにはたぶん、恥ずかしいという機能がないのではないかとすら最近思ったりするのです。

矢野トール |  2014.06.03(火) 01:37 | URL |  【編集】

長いコメント失礼致します

こんばんは
似たような事ありました

数年前、某アニソンオーディションの地方選考に残ったから投票頼む、と知人程度だった同級生からいきなりメールが来ました
過去に中途半端な創作物を見せられており、ものづくりに妥協する輩と認識していました
自分も既に歌を中心に地味に音楽やっていたので、ちゃんと聴いて良いと思った別の方に投票しました
あのオーディションの噂は聞いていたので、たぶんムリだろうと予想してはいましたが私の投票した方も知人も落ちました
そこで知人に要らぬねぎらいのメールを送ったのが事の始まりです
なんとまあ、やれ自分の通っている教室の先生はすごい、やれ他に通っている人たちは実力者揃いだとか目をかけられてるだ・・・
聞いてもいない&私すごい的な事をだだだーと返してきました
こういった類が嫌いなのと自身が初心者扱いされ頭にきたことで矢野さんと同じ対応をしましたところ、同じ反応が返ってきました

以降メールはパッタリ途切れ、今日に至るまで業界進出の話題も聞かず仕舞です
もやもやします!(笑)
masaki |  2014.06.02(月) 01:18 | URL |  【編集】

こんばんは、Mymlaといいます。

耳の痛いお話ですね。
私もバイオは好きでけっこう知ってるつもりで、
先日の「ウェスカー(バイオ)の書いた本ください」を爆笑しながら読んでたんですが、途中で私、このウェスカーレポート知らない…てのに気づきました。文字通り○| ̄|_←こうなりましたw

Mymla |  2014.06.01(日) 23:17 | URL |  【編集】

どうもです~~。

何か矢野さんが、まるでアニメや漫画の主人公のような感じがして笑ってしまいました。
ナイス展開すぎです(笑)

最近「頭文字D」を見てるんですが、そこで「主人公の友人が、大したテクニックも無いくせに大物ぶって自慢気にしてたら、相手の方が凄腕だった」という展開があったのを思い出しましたよ。

「こういうのって漫画とかだとよくあるけど、現実でもあるんかねぇ」とか思ってたんですが、あるんですねぇ(笑)
何でこうした実力に伴わない自慢をしたがる人が居るのか謎ですよ。

っていうか、相手の実力が分かったのなら、「お見それしました」くらい言うのが礼儀じゃないかと(笑)
シバッチ |  2014.06.01(日) 21:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4027-b345627a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |