orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ウェスカー(バイオ)の書いた本ください

本屋さんで本探していたら、突然耳にはいってきた会話。

「いえ、ウェスカーというのは、ゲームの中の人なので、実在していません」

は???ってなって声の方を見たら、問い合わせカウンターにいる書店員さんが電話で話していました。

「そうです、ゲームの中のキャラクターの名前です。はい。ですから、その人が書いた手記とかエッセイという本は存在しないんですよ」

ここで私、耳ダンボになって、そこから動けなくなりました(笑)

「それは、映画のバイオハザードでウェスカーを演じていた俳優の名前ですね。その俳優さんが書いたものとかは、もしかしたらあるかもしれませんが、アメリカで出版されたものだと、日本の書店では扱いないです。在庫も見てますが、ありません」

「ゲームと映画では物語も設定も別物でして、ウェスカーという人物はどちらにも出てきますが、まったく違うものです。お客様の言ってらっしゃる内容だと、ゲームのほうだと思いますが」

「いえ、ですから、ウェスカーというのは、バイオハザードというゲームに出てくるキャラクターなんです。実在していないんです。バイオハザードは6まで出ていますが、ウェスカーはその6には出ていないんです」

「お客様がおっしゃるバイオハザード4には出ていますが、その時に出された本ということであれば、攻略本とかに掲載されていたとかじゃないかと思うんですが、残念ながら、古いゲームの攻略本はもう書店には並んでいません」

「申し訳ないのですが、架空の人物が出版するという事はありえないので、探しようがないです。なんでしたら、ネットで1度色々検索されてはいかがでしょう?」

「え?ネットできない??? Wiki ご存知ないですか? えーっと、ウィキペディアというものがありまして」


話を聞いていたら、どうやらバイオハザード4をやった夫が、ウェスカーが書いた手記というのの存在を知り、何も知らない妻に、そのエッセイを書店で取り寄せろといったらしい。

いやー、ないない(笑)

思うに、特典(確か任天堂の方で出たものだったと思うが)についていたウェスカーレポートのことなんじゃないかと思うんですが、ネットで調べれば普通に読めます。

しかしどうやら、夫もネットとか全然わからないらしい。
妻はさらにわからないらしい。

しかし私が驚いたのは、そこじゃない。

書店員さん、バイオハザードの知識すげーんですけど、もしかしてプレイヤー???

気の毒に、なんとこの電話、20分くらいかかってました。
しかも堂々巡り。
ウェスカーが実在してないゲームのキャラだっていくらいっても、理解できない妻だったらしい。

うわー。。。

で、やっと電話切った後、隣にいた別の書店員さんが、「お疲れ様、おばあちゃま?」って言ったら、電話出ていた書店員さんが「違うわよー。すごく若い女性」って言って、周囲みんなでびっくり!でした。

バイオハザードのウェスカーが実在するって本気で信じてる人が、この世に少なくとも2人はいるってことで。

いやーしかし、ちょっとダウナーな気持ちでいた私、この会話に思いっきりテンションあげました(笑)

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4020-140d9ef3