orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

どう考えても違う ~娚の一生 映画化

西炯子の「娚の一生」が映画化だそうです → ここ

トヨエツはいいです。
年齢的にもOK。
雰囲気的にもOK。

だがしかし、主人公の配役が。。。配役が違うっっっ!!

26歳って、それだったら《若いねーちゃんに恋をしたただのおっさん》の話になっちまうじゃないか!!

この話は、不倫相手に裏切られ人生に疲れてあきらめかけていた30代半ばの女性と、彼女の祖母にひたむきな恋をしていた孤独な壮年の大学教授との恋愛を描いた物語で、どっちも人生それなりに色々知っていて、結婚や恋愛とかに対する夢とか壮大な希望とかない、微妙にいい感じに枯れた感ある、いぶし銀の関係を描いているわけで。

それが20代女性相手だったら、ただの《若いねーちゃんに恋をしたただのおっさん》の話じゃないかっっっ!!>何度でも言う

《若いねーちゃんに恋をしたただのおっさん》の話なんて、現実でもフィクションでも、そこら中に転がってるから、珍しくもなんともないし、別に見たくもないわいっっっ!!

海江田先生の言葉を信頼できないつぐみに、「君のそれはすでに信仰やね」とさらりと言うところとか、「君は幸せの話をすると下を向くんや」というところとか、「空手形ふってほしいんか?一生君を幸せにするとか。まぁ、タダやから言うたってもええけどな」てさらっと言うところとか、それが活きるのは、《若いねーちゃんに恋をしたただのおっさん》の話じゃだめでしょ!!

だめでしょ!!
だめだめでしょ!!

頼むから、普通に30代後半のきれいな女優さんでやってほしいんだってば!!
個人的には中谷美紀とか!!
中谷美紀とか!!>大事なことだから二度言った

ちなみに海江田先生は、至って個人的に、年齢若干足りませんが、佐々木蔵之介を老けメイクでやってもえーんでないか?とか思ってました。

いつかは実写化するんじゃないかと思ってたけど、これじゃあだめすぎて泣ける。
邦画はもう終わってるよ。
何が大事か全然わかってないよ>部屋の隅で号泣


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

矢野トール says..."Re: タイトルなし"
個人的には、渡辺謙は、ちょっと枯れた感が足りないかなぁって思います。
中谷美紀はいいですよねー。
2014.06.14 08:21 | URL | #- [edit]
no name says...""
同感です。中谷美紀と渡辺謙ではどうでしょう。
中谷美紀はピッタリです(^.^)
2014.06.13 00:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/4003-9db07d31