orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

これが今の流行なのだろうか? ~春夏秋冬Days



30代女性の恋愛をリアルに描いて人気。。。と聞いたので1巻読んでみましたが、思っていたのと全然違ってました。

高校の同級生だった3人の再会が最初。

作家になったちょっととんがった女性。
同棲中の相手がいるけれど、カジュアルなセックスとか楽しんでたりする。
その傍らで、何かに飢えた自分抱えて、孤独と不安な日々を送っていたりします。
そして彼女は、家庭とか子供とか否定的。
自分が大好きな人。

もうひとりは、成績優秀だったクールな女子だった人。
再会した時には離婚経験者になっていて、独身に戻った日々を謳歌中。

そして主人公は、学生時代からつきあっていた人と、卒業と同時に出来ちゃった婚。
娘と夫と幸せで満ち足りた生活を送っています。

で、何が起きたかっていうと、同窓会でたまたま遭遇した後輩のイケメン男性からのアプローチに、けっこう鈍感に反応していた主人公が、1巻の最後で彼から「好きです、つきあってほしい」と言われ、背後から抱きしめられるところで続く。

すんません。
まったく理解できません。
どいつもこいつも、理解及びません。


人を好きになるのは、相手が既婚かどうかとか関係ないけど、そこで踏みとどまって相手の幸せを願うとか、そういう大人な考えはねーのかよ。 。 。と思うのは、私が古い考えだからでしょうか?

好きだと告白して、それでどーする?
自分とつきあってほしいって、幼い子供と夫がいる相手に、じゃあ子供置いて離婚して自分とコミットメントしてくれって、そこまでの覚悟があって言ってんのか?って思います。

マンガの話じゃん、まぁまぁ、、、とかってのもあるかもだが、そんなところでドリームされてもなーと思いますが、私のほうが変なのかな。

女性の方みても、「お前、そこは大人として、きっちりけじめつけろよ」と思うのですが、こういう種類の主人公は無防備で無邪気ときたもんだ。

最近の女性ファッション誌見てると、結婚して子供もいて、でも女性としての自分も忘れない私!ってのがきらきらしていっぱい出てますが、そういうのが今は流行なのかな。
巷、知人でも、奥様な方が、「私はいつも女王様でいたいの★」とか言ってたり、「やっぱり女性としての自分をちゃんと持って、リスペクトされていかないとだめよね!」とかって言い合ってたりしてて、ひゃーーー!!って感じしてますが。

いや、それはいいことかもしれない。
いいことなのかもしれないけど、個人的には違和感あります。
なんか違わないか?
大事にすべきところが、違わないか?ってそんな感じ。

このマンガも、ハートつかまれて涙しちゃって、主人公に共感しまくる方も当然いると思いますが、ごめんなさい、私には無理です。

恋でも愛でも運命の相手でもソウルメイトでもいいけど、大人としての分別や、責任とか義務とか、そういうのをうっちゃりにする種類のものは、フィクションでも苦手でした。

ってことで、1巻で終わり。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3998-fbed25ef