orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

Let it go

アナと雪の女王、いい映画でした。

最初、エルサは悪役だったそうです。
それで作曲を依頼された作曲家夫妻が、どうしてもエルサのキャラクターを掴めず、試行錯誤の末に出来たのがLet it go。
それを渡された監督が、この曲を聞いて、物語をすべて変えたとのこと。

いやいや、名曲ですから。

で、いろいろな形でこの歌が歌われてました。
なかなかすごいです。

・ピアニカとか笛とかの子供の楽器使った伴奏で



・ディズニーやピクサーのキャラが歌ってみた



・25ヶ国語バージョン



・これはすごかった。11歳の少女が歌うアフリカンバージョン



・そしてこちらが元祖



・おまけ(笑)


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3989-53a41525