orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

真綾のミュージカル見てきた! ~ダディロングレッグス 

daddy

友人がチケットを取ってくれたので見てきました。
坂本真綾のふたり舞台ミュージカル、ダディロングレッグス、足長おじさんです。
ミュージカル、あまり得意な方ではないのですが、まーや主演ってこともあって、楽しみにいってきました。

足長おじさんを読んだのは小学校3年生の時ですが、私の知っているお話とはちょっと違ってました。
というのも、“おじさん”の方の気持ちがこのミュージカルでは描かれているからです。

小説は確か、ジルーシャの手紙で構成されていたように思うのですが、ジルーシャ側の事情や気持ちしかわからない感じでした。
読んでる私も9歳くらいですから、そこまでの深読みも出来てない。

ミュージカル見て、そういえばそうだよな!!って膝ぽんだったのは、ジルーシャに興味をもった“おじさん”が、立場を上手く利用して本人としてジルーシャに会い、出資者としての立場を超えてジルーシャに愛情を持っていく様が、実は小説の中で顕著にでていたって部分です。

ジルーシャ側からは当然それはわからないわけで、“おじさん”側からみると、これはまさにコメディ。

ミュージカルはそのあたりをとても上手に描いていて、楽しく見ることが出来ました。

ミュージカルが苦手なのは、日本のだと、あからさま歌が歌えない人がでていることがあったからです。
題名は伏せますが、アイドル系の歌手をメインに登用したミュージカル、喉から声をはりあげる歌ばかりで物理的に耳につらく、最後には頭痛がしてきました。
挙句になんと、拍手がまったくないミュージカルとなった。
これ、実話です。
唯一、拍手喝采を受けたのは、声楽畑から出演していた役者さんだけでした。

それ以後、日本ではミュージカル見なくなった私。

今回は真綾ということもあり、さすがにそんな事はないと思っていましたが、歌も素晴らしい舞台でした。

エスかフローネで真綾のファンになりましたが、あれからだいぶ経ちますが、役者さんとしても素晴らしいキャリアを積んでいるなぁと思ってうれしくなりました。

ちなみにファンクラブにはいっていて、何度もこの舞台を見ている友人が、「今日の真綾は声の伸びが素晴らしいよ」と言ってました。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3984-524348e9