orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

サンタモニカ セドナの旅 そのに

sedona1

セドナは2度目です。

今回はここがメインだったので、ヨガやって、ボルテックス登って!!とかガチで気合はいっていたのですが、なんと、出発当日、スーツケースに足ひっかけて転倒、足裏の肉をえぐる怪我をしてしまいました。
ショックで超ブルーに。。。いっしょに行くTちゃんが、そういうイレギュラーにも不機嫌になるような人ではなく、「出来ることやればいいじゃーん♪」と言ってくれたのに救われました。

セドナはネイティブアメリカンの聖地、アメリカでも有名なスピリチュアルスポットで、天使に会っただの、死んだ人の魂と語り合っただの、ハイアーセルフからガイドを受けただの、まぁ色々あるそうですが、前回の私にはさっぱり何もありませんでした。

が、今回。

セドナが近づくにつれ、どんどん具合が悪くなっていく私。
ひどい頭痛、気持ちの悪さ、かったるさ、食欲減退、吐き気、ついには動けなくなって、ご飯もほとんど食べられず。

そしたらTちゃん、「それ、セドナ効果じゃない?そういうふうになる人もいるらしいよ」って言ってて、実際、次の日にはけろりと元気になりました。

歩くのも不自由な状態だったので、やろうとしていたことは基本全部キャンセル。

って事で、前回来た時には行かなかった、中心部のお店を色々めぐりました。
石を扱った店も多いですが、セドナはアートの街としても有名なので、ジュエリーや絵の店とかもけっこうあります。

Tちゃんが色々調べておいてくれたので、地元でも評判のスピリチュアルのお店(石を扱ってる)にも色々いきました。
最近は日本人観光客も増えているそうですが、いわゆるみやげ物屋さんとはまったく違う、専門の店が多かったです。

で、そういう中でたまたま寄ったジュエリーの店で、昔横浜に住んでいたよって店の人がいて、思いっきりローカルな話題で盛り上がってしまいました。
そしたらその人が、車で30分ほどのところにある超高級リゾートホテルの中にあるレストランを「素晴らしい眺めだよ」と言って薦めてくれました。

ハンバーガーで20ドルとかだったらちょっとねーとかTちゃんと言い合ってて、しかもこっちは超ラフな格好だったのでどうかと思ったのですが、Tちゃんが電話で問い合わせたら、気持ちよく気軽に「おいでよー」とかスタッフが言ってくれたそうで、じゃあバーガー20ドル覚悟して行ってみるか。。。って行ったら。。。

こんな所でありました!! 

sedona2

あとで知ったのですが、安室奈美恵がどっかの誰かと来て、日本でも有名になったというホテルでありました。
ボイトンキャニオンというボルテックスのど真ん中にあって、言葉に尽くせぬ素晴らしい景観!!
あまりに気持ちよくて、かなり長いこと、ここにいました。
スタッフもなんか、ものすごく感じがよくて、「いやまじ、お金あったらここ泊まるわー」と本気で思った(笑)

この後、セドナならこれだ!って、サイキックリーディングを受けにいきました。

セドナは山ほどサイキッカーがいます。
前に来た時より店も施設も増えて、さらにその数は増大していた感じ。
その中で誰のセッションを受けるかは、もうおのれの勘に頼るのみ。
友人がみてもらったというクラウディアさんという人は、どうやら日本人には今人気のサイキッカーらしいですが、今回はあえて避けてみた。
日本語が出来るという人も2人ばかりいましたが、それも避けてみた。
ついでに、高い評価はあるけれど、値段も高いという人も避けた(笑)

って事で、まわった店でプロフィール見ながら色々考え、結局選んだのは、当初からここで。。。と思っていた所の人>前回きた時にTちゃんがそこでセッション受けて、言われた事が1年内にすべて当たったというすごい人がいた

その日担当の人のプロフィールみて、ロビンさんという人にしました → この人
ところがロビンさん、セッション始まって最初に色々確認してた時(たぶん、サイキッカー的にチューニングしてた時間)、「私はあなたと上手くつながらないので、サポートの人を呼んでいい?」って言って、ジェンさんという方を召還しました → この人
ちなみに、2人になっても値段は同じ。

実はここでセッション受ける前、TちゃんとTちゃんのお友達の勧めで、トーランスでサイキックリーディング受けてました。
Tちゃんのお友達いはく、1~3年くらいの短期的なリーディングはほとんどその通りになった!というケイテンさん → この人

ケイテンさん、すごかった。
「何について聞きたいですか?」って聞かれてそれに答えたら、そこからすぐに、「なんであなたがそれ知ってるんですか!!」って事をたたーっと言ってきました。
さらにそれらについて、今、私に必要なこと、考えるべきこと、やったほうがいいということ、気をつける点とか言って、そこから、近い将来に起こりうる事を言ってきた感じ。

Tちゃんたちに、「あの人すごい!!」とか言っていたのですが。

なんと、ロビンさんとジェンさんが私に言ったことが、これにかぶった。
っていうか、ほぼ同じ。

さらに、ふたりなのでバージョンアップしてたのか、具体的な日程みたいなものも言ってくれて、マジか!!ってなりました。

ロビンさんはとても穏やかで優しい感じですが、ジェンさんははっきりとした物言いでパワフルな人。
ロビンさんは、ふたりでリーディングした内容を全部書いてくれて、名刺をくれて、「聞きたい事があったらいつでもメールください。お答えします。料金はいりません」と言ってくれました。

2人にみてもらったよとTちゃんに言ったら、「だめだからっていい加減なこといってもわからないのに、ちゃんともうひとり呼んで対応してくれたなんて、きちんとしたいい人なんだね」って言ってました。
本当にそう思う。

この後、Tちゃんの好きなベルロックに行き、私が登れないので、麓でふたりでしばらく眺め、夕日を堪能しました。

sedona3

次の日は午前、ヒーリングマッサージというのを受けました。
エネルギー調整みたいな感じのものですが、ちゃんとした学位を取ってる人がやっていて、鍼灸とかの東洋医学専門の治療院みたいな場所でやってるものでしたが、とてもよかったです、元気になった。
やってくださった方も、チャーミングな女性で、終わった後、色々説明してくれました。

んで帰り道、前日ベルロック行く道すがらで見つけた新しい石の店、「あ、ここ寄りたい」って言ってた店に行きました。
小さくてこじんまりしていて、とても居心地のよい店。。。と思ったら、突然年配のご夫婦がはいってきて、「39歳の娘がもうすぐ初産だから、それに良い石を選んでちょうだい」って店の人に言いまして。
店にいた小柄な女性はふたりの話から石を選んでるのをみて、Tちゃんが「あの人、この店のオーナーでしかもサイキックだよ。リーディングもやってる」と気がつきました。

店にもちゃんと、リーディングの案内のプロフィールが貼ってあった → この人

ご夫婦が去った後、私たちも頼んで、ジェシカさんに石を選んでもらいました。

んで私、なんかこの人にみてもらいたいといきなり思って、短い時間でいいのですが、リーディングしてもらうことは可能ですか?と聞いたらジェシカさん、「今日は別の人が担当なので」と。

そこでTちゃんが、「彼女は日本から来て、明後日帰ります。この店も、昨日偶然見つけて来たいって言ってて、でも昨日は閉まってしまっていたので、今日ロスに戻るので、帰りなんとしても寄りたいって言ってて来たので」とか言ってくれまして。

ジェシカさん、「じゃ、簡単なアドバイスだけ」とささーーっと言ってくれたのですが。

その内容が、先にみてもらった3人と完全に同じだったよ!!

しかも、とある事に関する日時については、ジェンさんとロビンさんが言ったのとまったく同じ事を言って、Tちゃん、それ聞いて鳥肌たったそうです。

んで、ジェシカさんが選んでくれた石も、ジェンさんが「あなたは持っていた方がいい」と言った石と同じだったという。。。


私、さほどにスピリチュアルな事を信奉してるわけではありませんが、今回ばかりは「マジか!!(@@)」となりました。

サイキックリーディングは相性もあるので、誰かにはよかったってなっても、別の人にもそうかというわけでもありません。
自分の勘で「この人がいい」って思った人のセッションを受けるのがいいと思います。
セドナのサイキックリーディングは、場所柄もあってか値段もちょっと高いです。
日本で名が通ってるからという安易な感じでは選ばない方がいいかなと思います。
人柄もとても大事と思うので、そういうので選んでもいいと思うし、店のスタッフに相談してみるのもいいと思います。

注:昔、日本のテレビにも出まくっていた有名なサイキッカーに友達が15万円もだしてみてもらったことがありますが、何ひとつ、的中しないどころか、いい加減も甚だしかったという実例あり

前回セドナで買ったセレナイトという水晶の石があるのですが。

実はこの石が、見ればわかるくらいに表面が飴みたいに溶けた状態になっていき、さらにぐぐーーっと勝手に曲がってS字型になり、「何これ、どうなってるの?」と触っていたら、ぽきりと折れてしまってました。

正直、怖くて気持ち悪かった。

なので今回、それを持っていて、川で洗ってみようと思っていました。
足を怪我して歩けなくなっていたので、予定していたカセドラルロックの川にはいかれなかったのですが、Tちゃんが色々調べてくれて、車で近くまで行かれる川に行くことができました。

セドナの川は美しかったです。

セドナ、安室奈美恵のおかげで日本人が増えたらしいです。
今回はオフシーズンってこともあり、さほどには遭遇しませんでしたが、カップルと家族連れ何組かには会いました。
一部、セレブ志向の高い人たちには、安室ちゃんが泊まったホテルは人気らしいです。
車がないと移動不可能な地域なのですが、日本からのツァーだとやたら高いのばかりで、しかも自由に動けないのが難点かと。

私も、Tちゃんのおかげで行くことができたという感じであります。
Tちゃん、本当にありがとう。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3970-07ae969c