orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

悔し涙を流す。。。~CoDゴースト

アメリカ旅行に行く前に、ちょっとした事件がコールでありました。

ふたりで過酷プレイを始めたGさんとV君と離れ、ドミネーション仲間3人と4人PTでプレイしていたのですが。

私以外の3人が、有利旗不利旗にこだわる人たちで、有利旗を取らなければ負けるという持論ぶちかましゲームの連続になりました。
ところがそのこだわりが、全部旗取られてても「不利旗とるな!」と怒鳴り散らし、激戦になるはずのB旗放置で、彼らが有利旗と思ってるところにしかいかない。
さらには、そのうちのふたりは自分の戦績やキルレを気にして、絶対に下げたくない人たちなので凸らない、戦績が悪くなりそうになるとプレイ放棄。

6ゲームやって勝ったのは、188 VS 186という僅差スコアで勝ってて、取ってた不利旗を捨てて有利旗取りにいくといった彼らを、私が激怒して止めて2点差維持して勝利したゲームだけでした。
それも、有利旗にしかいかない彼らよそに、私ともうひとり野良の人が、B旗死守しての結果です。

はっきりいって敵はさほどに強くなかった。
戦績を気にする2人は、「こんな雑魚に負けるとかないわ!!」「Gさんがいれば勝てたのに」とかほざき、しかしその戦績は、私ともうひとりが20キル30デス以上とかたたき出してる中、8キル1デスとか。

しかし彼らは私に怒りました。

「有利旗取れば、楽に勝てるんだよ!」

次の日、たまたまインしたらGさんがおり、合流。
その話をしていたら、あまりに悔しすぎて、涙が出てきました。

滅多に暴言はきませんが、関係ないGさん相手に、「有利とか不利とか、まともにプレイもしないで、えらそうなことほざくな、馬鹿め!!」とか言ってた私。

話の途中で合流したV君、Gさんとふたりで、「彼らは出来るだけ人数多いPTで、弱い敵相手に都合よくゲーム運べるゲーム選んでやってきてますからねー」と言っておりました。

数日後、Gさんが3人のうちの2人に、有利不利にこだわれるのは、敵が自分たちより弱い場合に限るという話をし、ふたりとそのあたりの話を色々したそうで、「ちょっとわかってくれたみたいですよ」と言ってました。

が、その直後。

そのうちのひとり、Nさんから呼び出しくらいました。
(ゲームの誘いがあってはいったら、ふたりきり。いきなりスカイプでとうとうと弁論始めた感じ)

「力のないんだから、Gさんの真似したって土台無理」「出来ないのなら、イモって味方に迷惑かけなようなプレイに徹するべき」「取れもしないのに旗取ろうとするのは迷惑」「守れない癖に旗とるな」「旗取ればいいってもんじゃない」「有利旗不利旗は、ドミネーションやるための基本なんだから、それくらい事前に勉強して、考えてプレイすべき」

はあぁぁぁぁぁ????っとなりました。

Nさんのプレイは、フルパで味方の力をアテにした、完全イモプレイです。
自分のキルレを一番に考える人なので、絶対に凸りません。
リスボーンポイントがかわると背後取られることになるので、混戦乱戦を嫌います。
味方が壮絶に戦って、すさまじいマイナススコアを出して負けた試合でも、「俺、10キル2デスでキルレ5!!」と大喜びする人。
実は、ドミネーション仲間の間では好かれていません。
私は、自分のキルレを気にする彼が、旗にはいる私を横で見ていて自分ははいらず、私をやった敵の位置を確認してキルして旗とらないってプレイを何度も経験しています。

ってことで、ワタクシ、マジ切れしました。

先だっての6ゲームを例にあげ、自分のプレイのために味方利用しているあなたにえらそうなことを言われる筋合いはないといったらNさん、「俺の方が戦績上なんだぞ!旗だって、あなたよりずっと数取ってますよ」と怒鳴ってきました。

マジ切れてた私、怒髪天をついたので、その場で「自分のスコアをかさにきて、詭弁つかって人に命令する人とはプレイできません。フレンド削除します」と言って、驚きあせるNさんを放置してスカイプ切って、そのまま全部削除。


ドラマ見終わってゲーム戻ってきたGさん、状況聞いて大笑い>なぜそこで笑う。。。
さらに次の日m、NさんがMixiの日記で、「矢野さんのために進言する」とかって日記を4部作でアップしたため、ドミネーション仲間の間で絶賛大話題になってしまいました。

そしたらいきなりGさん、「3人で話しませんか?」と言ってきて、次の日、Gさん、Nさん、私で話すことになりました。
私は実は、こういうのすごく苦手、嫌い。
とくにNさん、高校生のC君が「あの人は言い訳の天才」というくらい、話題のすり替え、事実の改ざん多いです。
面倒な人には関わりたくねーんだよ!ってのが私の正直な気持ちでした。

ところが、正論かましたらなんぴとたりともよせつけない、ガチスポーツマンのGさん>そりゃもとプロサッカー選手だしな。。。

「あなたが矢野さんより奪取旗数多いのは事実でしょう。あなたは安全に取れる旗しかはいってない。矢野さんは、激戦区の旗を奪取しようとするプレイヤーです。だから、奪取数は少ないかもしれないが、旗に絡んでいる数はあなたと比較にならないくらい多い。ドミネーションはそういう旗を取る人がいなければ勝てないゲーム」

「あなたのプレイはひとつの形で個性ですから、否定はしません。でもあなたがイモりプレイして、良いキルレを出せているのは、凸ってる俺や矢野さんみたいなプレイヤーがいるからです。あなたにも、矢野さんのプレイをとやかく言える権利はない」

「不利有利にこだわって勝てるのは、敵が弱い時だけです。敵が強ければ、そもそも旗に絡ませてもらえなくなる。あなたはあえて弱い敵を選んで戦ってきている。我々(Gさん、V君、私)は、あえて強い敵と難しい展開を選んでやってきた。強い敵相手にどう戦うかという視点で考えますから、あなたとは根本的に見てる世界が違う」

「有利不利にこだわり、キルレを維持するために弱い敵を選んでやるのなら、同じ考えを持つ人たちとPTを組んでやる方がストレスがないでしょう」

屁理屈大魔王のNさん、がんばって抗弁してましたが、悔し涙の6ゲームが敢然と事実として残っていて、嘘も詭弁も通用しない。

Nさん、意地悪な人でもなければ性格が悪いというわけでもありません。
なので、Gさんとの話で、「自分も、キルレ気にしすぎて、固定概念ができすぎてしまっていたかもしれない」となり、「キルレ気にしないで、凸プレイしてみます」と言っておりました。

が。

「まぁ、凸っても、キルレ1は出せると思います」というのも忘れなかった(苦笑)

ところが。

「Nさんみたいなスタイルのプレイしたら、俺だったらどのくらい出来るかなぁ?」とか、またチャレンジ精神だしまくったGさんが、LMGにサプとサーマルつけて嫌らしいポイントで定点プレイ始めたところ、あっという間にキルレ4とか出しやがりました。

普通ない数字。。。
びっくりしました。
しかも、40キルとか普通に出してます。

スナイパーにサーマル、インコグ、オフグリ、サプつけて、完全ステルスでイモってたNさんのキルレ、1.5。

今、Gさんは、LMGで高キルスト出すのに精進していて、かの加齢さんのような固定砲台プレイにいそしんでいます。
凸王がいない間に私、がんばって凸プレイにがんばり、この機会を練習時間と思って絶賛精進中。




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3967-4fe350ea