orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ある青年のクリスマスイブ

イブの日は、ゲームにインしない人、当然のことながら多数いらっしゃいました。

明けた25日、仲良しのV君と心優しく巨漢のDさんと私の3人でコールしてて、イブの話になりました。

Dさん仕事で残業、私はおうちでコールして編み物。

V君、「星見てました」

我々「は?」

V君「星見てました」

私「ひとりで?」

V君「ひとりで星見てるとか、アホじゃないですか」

私「男同士で星見てたら、腐った魂がドキドキする!!」

V君「やめてくださいよ!!女の子と見てたんです」

我々「なんですと!!なんとロマンチックなイブの夜!!」

D君「なんだ、V君、彼女いたんだ」

V君「彼女じゃありません。彼氏いる子です」

D君「なんで彼氏いる子が、彼とじゃなくて、君といっしょにイブの夜に星見てるの?」

V君「色々あるんですよ」

私「それは女子的に、『私、彼氏いるけど、本当はV君のことが好き』って、そっち展開じゃないか!!」

V君「ないです。だいたい俺、ジャージでしたし」

D君「相手の子は?」

V君「一応、それなりにオシャレしてましたけど」

私「ちょっと待てヨー。イブの日にわざわざおしゃれして会いに来て、挙句にいっしょに星見てるとか、なんでそこでわからないのかよー、女心!!」

V君「俺は男ですから、女心なんてわかりません」

我々「まぁ、確かにそうだわな」

しかしそこでふと私、思った。

ジャージ着て女の子に会ったら、その気ねーよって事なのか?(笑)

ジャージ着てても、イブの日にわざわざ会いに着てるって、やっぱりその子はV君のことが好きなんじゃないのか? → そこらのおばさん的方向に流れている(笑)

さんざんこの話題で3人で盛り上がった後、「私、男じゃないんで、男心なんてわかりませんって、使わせてもらおう!!」って言ったら、V君に「著作権、俺にあるんで、許可とってください」と言われてしまいました(笑)




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3941-f5a60058