orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

話のコアがもう違う ~REDリターンズ

引退した凄腕スパイたちの映画で、おっさん萌えの人には超お勧めだった前作。
今作もほぼ変わらぬメンバーに加え、なぜかイ・ビョンホンとキャサリン・セダ・ジョーンズ、おっさんスキーな人には大好物なアンソニー・ホプキンスが加わりました。

ってことで、楽しみにして見にいったのですが、がっかり度数マックス、途中で眠くなるというしょーもない状態になった。。。

というのも、主人公のブルース・ウィリスが、年下の恋人にべったり、甘やかしまくり、デレまくりで、むやみにその恋人を現場に連れまわしている状態>彼女が無理やりついていってるって部分もありますが

その恋人は、もちろんスパイでもなんでもなく、ずぶの素人なので、むやみに事にクビつっこんできて、事態がおかしな方向に行くとか、命狙われてるのに「せっかくパリに来たのに、買い物するにきまってるじゃない!!」ってキャイキャイ★するとか、萎えまくりでありました。

このキャラは、はっきりいって、いなくていい。
彼女が絡んでくることで、明らかにブルース・ウィリスが老醜晒す結果になってしまってます。

しかも、その部分がやたら多いので、物語のテンポを削ぎまくる。

そんながっかりモードをなぎ払ったのが、ヘレン・ミレン。

かっこよすぎ!!
すてきすぎ!!
もう彼女だけで1本作ってほしい!!

そしてなぜか、一番かっこいいシーンはそのヘレン・ミレンがもっていってて、しかも相手はイ・ビョンホン。

とりあえずこの映画は、もうそこだけでいいということにしました。


ところで。

なんかやたら映画館が混んでいて、しかも年配の女性のグループが多くて「?」になってたら、イ・ビョンホンが出てるっていうので、韓流ファンのおばさまたちが見にいらしていたようです。

それはそれでいいのですが、私の周囲にいたそっち系の皆様が全員、ものすごい音させて色々食べてて、しかもやたらしゃべりまくるのでびっくりしました。
いやいや、映画観ながら、お互いに感想とか言わなくていいから!って、そんな感じ。

韓流ファンの映画鑑賞は、あれが通常運転なのだろうか。。。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3930-aeed21cc