orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ぎんぎつね 6話

更新、ちょっと間があいてしまいました。

6話は、人との間に壁をつくってしまうサトルの、その壁がはらわれていく話でした。

女子3人が、よい意味で屈託なく無神経で、それによってサトルが作っていた壁が崩壊していく過程がよく描けていました。
仲良くなりましょうよ、壁をつくるのはよくないよ、もっとみんなと楽しくやろうよ!みたいな、親切の押し売りなよくある展開じゃなくて、なんかほっとしたというか。。。

お父さんが関俊彦さんが声で、なんかあのまったり加減が、「アンジェリーク」のルヴァ様を思い出させます(笑)

今までは、妖魔とか遣いとかって存在と主人公が戦うのが流行でしたが、夏目友人帳以後、その妖魔や遣い魔とハートウォーミングな感じ関係ってのにシフトしてきた感じがあります。

あるんだが、そこで、主人公が「人とはうまくやっていかれない」みたいな、ぼっち系の人で、だから妖魔と親しくなった。。。みたいなのは、夏目でかなり深い話でやっているので、他ではもういいかなーと思うのですが、ぎんぎつねは、もっと明るい話で、主人公はごくごく普通の女の子なので、さらりと見れる感じ。

ぎんが、不必要に人間に干渉しないってのも、個人的には好きです。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3929-be834d96