orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

うたのプリンスさまっ洗脳の旅

先日会った友人から、海外旅行のおみやげをいただきました。
その時に聞いた話。

ヨーロッパに行ったそうなのですが、同行したお友達が、ずーーーーーーーーーーーーーーーっと歌プリの話をし続けていたんだそうです。
しゃべる内容がすべて歌プリという状態で、島をハインキングした時は、周囲の景色とか全然関係なく、ずーーーーーーーーーーーーーっと歌プリの話ばかりで、友人もさすがに「やめてくれ」と思ったそうで。

夜は夜で、歌プリの同人原稿をずーーーーーーーーーーーーーーーーっと書いていて、さらには歌プリ友とずーーーーーーーーーーーーーーっとチャット。
そのタイプの音がうるさくて、夜も眠れなかったんだと友人談。

一睡もしていないその彼女、昼間のバスや電車の異動で熟睡だったそうです。
現地で参加した僻地へのバスツァーも、ガイドさんの説明ガン無視で爆睡だったそうで>そりゃそうだろなぁ
起きてる時は、PSPで歌プリプレイしてたとのこと。
「景色なんて全然見てなかったよ」と言ってました。

うーーん、そこまでするんだったら、旅行する意味ないんじゃないか?
おうちで歌プリしてたほうがいいんじゃないか?
…って思ったんですが、だって、高いお金出して時間使っていくわけで、そこまで歌プリに没頭したいんだったら、お休み期間中、歌プリオンリー休暇にしてもいいと思ったりするわけです。

そしたら友人さらに。
「その、毎晩チャットしてた歌プリのお友達というのがね。。。」と話が続く。

「今は落ちぶれちゃったけど、もとは資産家のお嬢さんで、実の叔父さんに幼い頃、性的乱暴されて、その心の傷が癒えないでいて、だから歌プリが心の支えなんだって。今は、人気同人イラストレーターですごい稼いで、親に家買ってあげたり、自分も高級マンション住んでたりしてるらしいよ」

………私、そこで、友人の顔、ガン見してしまいました。
「それ、信じてるの?」と聞いたら、「私の友達は信じてるんだよね。。。」と。

すみませんが、それって世の中で、厨二病と呼ばれてるものではないでしょうか?

ちなみに、ふたりは直接会ったことはないのだそうです。

しかし、連日絶え間なく歌プリの話され続けるとか、まさに洗脳状態だったんじゃないかと思いますが、友人はマンガも読まない、オタク因子欠片もない人なので、まったく染まらず、むしろ「その単語聞くだけでうんざり。。。」ってなってしまったようで。

歌プリの誰のファン?って話になって、「もしかしてトキヤ?」って聞いたら、「あ!!それそれ!!その人!!!」ってなって、「矢野ちゃんもやってるゲーム?」って聞かれました。

やってないゲームでも、さすがにあそこまで有名になったらキャラくらいは知ってます。

思わぬところで歌プリの話を聞いたわけですが、話聞いてて、その彼女は今、ものすごーく歌プリにはまっていて、もう世界がすべて歌プリになっちゃってるんだろうなぁって思いました。

しかし、海の向こうでその話さんざんされた友人には、心の底から同情したです。

トキヤに罪はないよ。
うん。




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3911-fcad110d