orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

知らない間に、私はみんなに知られている。。。

先日ストーカー被害にあった女子高校生のニュースを読んでいたら、同じ記事のラインに、犯人が意図的に公開していたという、彼女との性行為動画とあられもない姿の写真のリンクが出てきました。

これも、犯人が彼女に行った脅しのひとつのようですが、なんとも言えない気持ちになりました。

それらが誉められるようなものでないのは確かですが、あくまでもプライベートなものだったはずで、それを考えれば、関係ない人間がどうこう言う筋合いもないし、そもそも関係ないものなはず。
世の中、恋人に対してそういう行為をするのはごく普通のことで、それを写真に撮るかとか、動画で撮影するかとか、そのあたりもやってる人はそこら中にいます。

ただ、不特定多数の人が見ることの出来る状態にしないだけ。

以前、ボランティアで向かった東欧で殺されてしまった女子大生の時は、彼女のFacebookに公開されていた写真や内容があっという間に拡散されて、これまた無関係な人々が無責任にコメントや意見並べ立てるという状態になったことがありますが、見ていて、今回もこの時と同じ気持ちになりました。

本来、写真とかメール、何かに対するコメントとかは、本人と関係者にしか見ることはできない“物”でした。
けれど今は、ネット上では、誰でも見ることが出来るで“データ”です。

かつて、紙ベースだった写真がデータとなった事で、携帯やスマホで撮影されたものは、いとも簡単に拡散され、不特定多数の人の目にさらすことが簡単なものになりました。

FacebookをはじめとするSNSも、個人のページとはいわれているものの、一般公開にしておけば誰でも見ることが出来て、見知らぬ他人のプライベート、何をしてるかを写真付きで見ることが出来る。

さらには、世の中には、みんなの注目を浴びたいとか、人々から賞賛絶賛されたいって人がかなりいて、そういう人たちはブログやSNSで顔出して、家出して、自分の毎日を写真付きで公開していたりします。

以前、Facebook上で、私にはまったく無関係な、どこの誰かも知らない人々の一家の写真が壮大なスケールで羅列されたことがあります。

入学、入園シーズンで、その時の写真を掲載した人々に、「おめでたいことだからね!」ってシェアボタン押した人々が多数いた結果の事態。

幼稚園は小学校の名前も書いてあったりして、無関係な不特定多数の人間に、子供の顔と居場所を知らせる危険性とか考えないのか?と、本当に疑問になりました。
本来、Facebookは、個人的な知り合いに限定してプライベート公開されているものなはずですが、シェアとかイイネ!とかで、それは簡単に拡散されてしまうというのがわかった瞬間。

そうやって自分が公開したものならまだしも、データとして、誰かの携帯やPCにあるものは、自分が知らないところで勝手に拡散されたりする可能性も大きく、しかもそれは本人がまったく預かり知らぬ形になります。

怖い。

個人情報が取りざたされている今の時代、自分が管理していても、自分以外の誰か、何かによって、あっという間に拡散されたり、公開されてしまう可能性はたくさんあって、しかもそれはどうしようもないものが多いって事実、変えようもないんだなと、あらためて思いました。


ちなみに個人的に最近びっくりしたのは、セレブ妻を自称してる知人の奥さんがやってるブログに、自分が履いたサンダルを“夏っぽいインテリアに最適”って、ダイニングテーブルに飾ってる写真が掲載されていた事。

靴を、食事するテーブルに乗せるとか、びっくりしすぎて固まったんだが、これも、わざわざ写真掲載して言わなければわからなかったことだよね。。。と思いました。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3900-86fc5838