orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

宇宙戦艦ヤマト2199 10話 11話



やっと続き視聴。

安定、安心のヤマトですが、基本的な作り方はオリジナルのままで、かなりベタに昭和の香りただよってるなぁと思いました。

男と男の約束だ、とか、敵に対して「君とは信頼関係が築けそうだ」とか。。。今の時代、そういうベタな台詞はないと思うし、同じ事言うにしても、アプローチ違うと思います。

ただ、そこはヤマト。

それがかえってヤマトらしいと感じるし、ヤマトだから生きるんだろうなとも思いました。

オリジナルと比較すると、かなり変わった部分もあると思うのですが、それにネガティブな印象はありません。
むしろ、細かい部分とか、「そうかー」みたいな感じになったような。

島の父親のエピソードとか、これから彼がその事実をどう受け止めるのかって部分の描写、興味あります。

最後まで見た友人が、「しっかり最後までヤマトだった。今の時代にこういうふうに作り直してくれて、心からありがとうといいたい作品だった」と言ってたので、ラストまで見るのがとても楽しみです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3892-49ae180b