orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

進撃の巨人 24話



だーかーらー、エレンを好きになれないんだってば!!って回でした。

目の前で仲間惨殺されまくり、リヴァイ班も全員殺されてて、しかも一度死闘繰り広げてて、なのになんで「アニだから戦えない」「なんでお前ら(ミカサとアルミン)、平気で戦えるんだよ!」っていえるのか、さっぱりわからん。

お友達だから、人殺ししても、人類滅ぼしても、「ズッ友だよ★」(にっこり)なのかよ!!

あるいは、深読みで、エレンはアニのこと、好きだったとかか?

いづれにしても、「仲間なのに!!」とかって、そういう理由で戦わないとか、ほんと、このネタは漫画でもアニメでもやめてほしい。

本気で馬鹿じゃなかろうかと思うんだが、馬鹿なんだろう。
そうなんだろう。

それでミカサとアルミンも殺されて、自分も踏み潰されても、「ズッ友だよ★」っていえるのかよ、おい。

あのシーンで、つまるところ、ミカサの「現実は残酷なんだ」って言葉でエレンが過酷な現実を受け入れるって流れにつながるんだろうが、そもそも、母親を目の前で食われて、仲間や先輩全滅させられてて、まだあんなこと言ってるとか、終わってんじゃねーの、貴様?とかしか思えないのですが、どうなんでしょうか。

私はああいう定番展開にとてもシラけてしまうので、今回はあれですべてが台無しになってしまいました。
すごく残念。

エレンが葛藤するのなら、アニだから戦えない。。。のではなく、仲間だと思っていた相手が巨人のひとりであり、しかも調査兵団に壊滅的被害を与え、あまつさえ同期だったマルコや、先輩だったリヴァイ班全員を惨殺した相手って部分で衝撃を受ける、信じたくないって部分での事なんじゃないかなーと。

あ、マルコを殺したかどうかはわからないか。。。

あと1話残すのみで、たぶんこのアニの話でとりあえず終わりですね。
残念無念。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

くまくま says..."こんにちは"
アニメの方はまだ見てないのですが、原作を読んだときに私も同じことを思いました。
おいおい、今さら何を甘ちゃんなこと言ってんの?って。
あの過酷な状況の中で、アニの正体をほぼ確信しての作戦だったはずなんですけどね。
読者に「うんうん、アニは仲間だから割り切れないよね」と共感して欲しかったのかもですが、私には無理でした。
2013.09.24 15:40 | URL | #BRxSFJLQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3888-6a755718