orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

好きな人は好き、でも。。。~キャビン



周辺で評判よかった「キャビン」見ました。

山奥のさびれた別荘に遊びにいった男女5人が迎える、恐怖の夜。。。な話です。

これだけ聞くと、「13日の金曜日」とか「ハロウィン」とか、普通のスプラッターホラームービーを想定すると思いますが、この映画は、そういうもののかぶりものをした、まったく別の物語です。

ホラー好きの友人らが絶賛したたのは、その構成と発想の妙。

そこを見れば、なかなか面白い物語でした。
怖い映画のつくりになってるけど、ホラーという感じもないです。

ただ個人的になじめなかったというか、違和感ありまくりだったのが、この物語の黒幕にあたる組織。
みんな、かなりいい加減。
しかも、相当にアナログで、正直シラけました。

とにかく、なんかもうやる気ないっていうか、本当にいい加減っていうか、しかもそれが中途半端にコメディになってるので、物語の核心に迫る時に、すごく足をひっぱってるような気がします。

もっとも、そういういい加減な状態でやってるのがわかるから、あのラストが光るのかもしれませんが。

詳細書くと、見事にすっかりネタばれになっちゃうんでかけないのですが、その書けないネタ部分がこの映画のすべてです。

ホラー映画ファンだと、いろいろ小ネタで楽しめるのは事実で、その部分では私もとても楽しみました。

ただ、映画としてどうかと聞かれると、微妙。

でも、好きな人はかなり好きな映画みたいです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3884-9ff7f7f9