orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

進撃の巨人 16話



個人的には神回だった。。。

仲間の無残な死、巨人への恐怖を前に、調査兵団へはいるかどうかの選択をせまられるみんなの葛藤がしっかりと描かれており、でもかっこよくそれを乗り越えるとか振り切るとかじゃなく、正義のためとか人類の未来のためにとか、そういう大義名分もなく。

知ってしまったからこそ、見てしまったからこそ、自分がやるんだ、やるしかないんだってのをがっつり、むっちゃ熱く描かれていて、超胸熱だった。

私の大嫌いな説明な台詞がないのも、すごーーーーくよかった!!!
イマドキなかっこつけ厨二病な描写もなくて、ガチでマジ。
正面きっての真っ向勝負で人間描いているのがいい。

死にたくないからやるんだって、その矛盾。
っていうか、死にたくない人だからこそ、あの選択があるんだろうと思うんだ。

うっかり泣きそうになったシーン満載。

ジャンの葛藤。
マルコの姿を見るエレン。
最後の、団長の掛け声。

胸熱っっっ!!!

お願いだ。
このアニメ、物語の最後までやってくれ。
やってください。

連載が終わるのにあわせて、時間おいていいから、ちゃんと最後までやってほしい。

ゲームにまみれて、ほとんどアニメ見なくなってしまった私に、楔打ち込んだ作品。
やっぱりアニメってすごい。

澤野さんの音楽は、やっぱりこういう胸熱系な話にはあってるなぁと、そっちもしみじみ。
ファンレター出したくらい、好きです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3861-1a2a27d4
(アニメ感想) 進撃の巨人 第16話 「今、何をすべきか ――反撃前夜3――」
投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 2 (初回特典:諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き) [Blu-ray](2013/08/21)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る 調査兵団が生け捕りにしていた2体の巨人が何者かに...