orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

進撃の巨人 13話

なんか、すごい回だったような。。。

エレンが主人公なんだけれども、話としては、エレンを軸にして、たくさんの人の想いや願いを描いているなと想いました。

次々仲間が死んでいく、食われていく絶望的な状況の中で、自分は何が出来るのか、どうするのかっていうのを、常につきつけられる登場人物たちから、目が離せない感じがします。

今回、マルコの無残な姿を見たジャンの反応とか、かなりリアルでちょっと胸にせまりました。

彼に対した看護兵?が、瞳孔開いちゃったみたいな表情をしていて、そこがどれほどに過酷で絶望的な状態なのか、しかもそれがそこでは“よくあること”になってるのがわかる。

アニメでこういうのを描くのは、あの「化け猫」以来かもしれない。。。と思いました。

ここまでくると、2クールでどこまでやってくれるんだろうかと、そこだけ。
本当にもう、それが気になる。

物語そのものに決着つけるには短すぎるし、けれどたぶんある部分ではきっちりけじめつけてくれるのではないかという期待もあります。

ここまでのクオリティのアニメは、近来なかったので、そういう意味でも期待。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3849-f34ad471