orb

アニメとGAMEとマンガな日々

進撃の巨人 12話  



アルミンがいい所、活躍してるくなー。

ミカサはエレンのことになると冷静さを欠くので、そこでアルミンがきっちり修正するあたり、3人の関係が互いになくてはならないものだってのがわかります。

今回は、群像劇みたいな感じでしたが、安定のオーソドックスさで、奇をてらうわけでもなく、そのあたりはじっくり見ることが出来ました。

ただ、必ず取り乱して泣き出す人が出てくるって演出は、そろそろやめてもらいたい。
毎度毎度、同じ台詞、同じ事やる人ってのは、それ以外で表現がないって手数の少なさが露呈して、人間描写に薄いって印象ありです。
巨人と戦う恐怖も、色々あると思うので。
だいたい、あそこで騒ぐくらいなら、とっくに脱走してるだろうに。

澤野さんの音楽は、エモーショナルにテンション上げてくるので、こういうアニメにはぴったりと思います。
医龍とか、テーマ聞いただけで血が騒ぐレベルだった(笑)

スポンサーサイト

Posted on 2013/06/25 Tue. 09:20 [edit]

category: アニメ

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3845-f44cfa6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 進撃の巨人 第12話 「傷 ――トロスト区攻防戦8――」

投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray](2013/07/17)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る ミカサに向けて振り下ろされた巨人化した

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2013/06/25 12:58

FC2カウンター

プロフィール

ブログ検索

カレンダー

カテゴリー

コメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

お薦めアイテム


▲Page top