orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

Call Of Duty BO2 プレイレポ 

相変わらず、絶賛プレイ中です。

厳しく自己鍛錬するGさんは、アタッチメントやパークに頼らない、基礎体力の高いプレイヤーを目指してプレイ中。
これは、例えばマーカー使ってポイントを確保して攻守有利にするとか、アタッチメントで武器を強化するとか、パークで技能を底上げするとか、そういうのをいっさいしないでプレイするって形。

SPMやキルレが高いプレイヤーのほとんどが、アタッチメントやパークで自分の力を底上げしています。
それは決して悪いことではないし、普通に行われている事ですが、逆にいえば、それがなくなったら自分の力はでどの程度なのか?って所、Gさんは常にフォーカスしてます。

V君は、旗を奪取、守るということについて特化した形でプレイを磨いています。
いわゆるV君ポイントというのが多数あり、ふたりでマップごとに検証したときにそれを教えてもらったのですが、とにかくすごい。
微妙な角度、微妙なポイントをきっちりかっちり有効に使って、どう旗を取るか、守るか、攻撃するかに密度上げてます。

すっかり猛者なふたりに対して、相変わらずヘボい私。

プロ級スポーツ選手だったGさんは、追随を許さない反射神経と動体視力での猛者プレイ、V君は学生であるメリットを活かして、ありあまった時間に緻密に勉強、研究、練習を時間をかけて積んだ結果のプレイ。。。

私は1日2~3時間しかプレイできず、しかも反射神経も動体視力もふつー>もしくはそれ以下

しかも、MW3をフルパにはいってちゃんとしたプレイしないままでいたため、基本操作が身についていませんで。
今、エイム練習とか、立ち回りとかやってる状態。

一度、壮絶にだめプレイになり、数日そこから脱せず、自分で「これはだめだ、終わった」と本気で実感しまして。
はっきりくっきり「残念ながら、自分はここまでのプレイヤーだった。所詮はこの程度だったということです」ってなり、コールをやめる決意をしました。

そしたらその日の夜、Gさんに懇々と諭され。。。Gさんはマジ、怒ってた。

なんていうか、あれはもう、

「あきらめたら、そこで試合終了だよ」 BY安西先生

…のGさんバージョンとしか思えない。。。。。

あまりの事に、私はマジ泣きそうでありました(苦笑)

これだけやっても上手くならないんだから、もう無理じゃん!!! ってのと、
所詮はもってうまれた才能みたいなものが違うんだろうって悟ったんですよ!! ってのと、
だって全然楽しくなくなっちゃったんですもん!! ってのと、
ゲームなのに、なんでこんなに怒られてるんだよ、私!! っての。

半べそになってた私にGさん。

「俺は、矢野さんにここでやめてほしくない!!
 今までやってきたことは無駄じゃないはずです!!
 前と比べれば上達してるって、自分でもわかってるでしょう!!」


完全にスポ根マンガ状態。
もともと、運動部系根性欠片もなく、ああいう所にある熱さも全然ない私。。。今になって、その真っ只中にいるのを初めて自覚した(笑)

ひろみ!!
今、なんか、あなたの気持ちわかった気がする!! >「エースをねらえ!!」参照

しかしその後、打たれ弱い私(ぶっちゃけ根性ない)に、Gさんはあまりきつい課題は言ってこないようになりました。
所詮は、岡ひろみにはなれない私であった。

ところで。

コールのドミネーションは、3本の旗を取って、守って、ってゲームです。

ところが、SPMやキルレを上げることにフォーカスして、旗をそれに利用するだけのプレイヤーもけっこういます。
つまり、旗を取ろうとする敵、守ろうとする敵を狙い、自分は旗に絡まないプレイに徹すれば、キル数はけっこう簡単に増えるってそれ。

最近、そういうプレイヤーがとても増えました。
そういう人は、キル数もスコアも高いですが、ゲームには負けることがほとんどです。

そりゃそうだ、旗取れる状態でも取ってないんだもん。
味方のフォローもサポートもしないし。

そういう人は、ゲームに負けても、自分の目的は達せられているし、キルレも高いってことで、高笑いかもしれませんが、実際はゲームのルールを無視し、味方への貢献も低いので、ドミネーターを称する人たちからは嫌われます。

負けているのに旗の凸る味方をよそに、ひとりでゴーストサプで敵陣にマーカー炊いて待ち伏せ、裏取りしてるだけの人とか、最奥にこもってファインダーLMGで遠方の敵を狙うだけの人とか、ドミネーションやる気がない人もけっこういますが。

はっきりいって。

ゲームも性格と性根の悪さがでますね!!

…と言いたい。

本当に強いプレイヤーにガチで負けた時は、むしろ爽快な気分になるものです。

「いやぁ、この人、マジ強かったー」ってみんなでなる。

そして、シアター見ちゃう(笑)

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3844-7a67fee5