orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

鉄拳さんのインタビュー

アニメと全然関係ない話ですが。

たまたま朝見ていたテレビで、ぱらぱらマンガで有名なタレントの鉄拳さんが、イギリスで行われた「ワールドウォーZ」のプレミア上映で、ブラッド・ピットにインタビューしてました。

なんで鉄拳さんがそんな所に?ってのは、この映画のテーマソングを担当したグループのMVに、鉄拳さんのぱらぱらマンガが採用されたのが縁で、公式に招待を受けてのレッドカーペットということだそうで。

んで、恐らくそういう仕事はほとんど経験のない鉄拳さんですが、ブラッド・ピットへのインタビューが、近来稀に素晴らしくて、いつもは時間しか見てないのに、思わずそこだけガン見してしまいました。

「この映画は家族の絆がテーマになっていると思いますが」
「日本のファンへの一言お願いします」

テレビに映さされたのはこの二言くらいだったと思いますが、ブラッド・ピット、きちんとそれに答えてくれてました。

これほどにまともなハリウッド俳優へのインタビューは久しぶりだっっっ!!

鉄拳さん、はしゃぐでもなく(緊張はしていたと思うが)、きちんと主題の映画について主演に語らせ、さらにファンへの言葉(来日の情報がここで出た)も引き出し、もう、そのまっとうかつきちんとした姿勢と態度に感動しましたよ。

最近のテレビ、たいていは女子アナにこういうのをやらせるわけですが、大はしゃぎして、「好きな女性のタイプはなんですか?」「私を恋人にしてもらえませんか?」とか、全日本女性を代表して、ハリセンで思いっきり頭蓋骨粉砕してやりたいくらい、恥知らずでノータリンなインタビューばかり。

馬鹿とかアホとか通り越して、品性なさすぎ、お前の神経疑うよ!ってレベルのものばかりで、まさに日本の恥!とうんざりしておりました。

ついでに先日、英語堪能って元女子アナな人が、アカデミー賞かなんかのレッドカーペットでインタビュー敢行しようとして、見ず知らずの大物プロデューサーやら俳優に馴れ馴れしく、いけずうずうしくファーストネームを大声で呼ぶわ、意味不明な英語並べて有名俳優に「言ってることがわからない」とか言われるわってのを見て、昨今のテレビ業界が考えるインタビューというのは、ワールドワイドで日本人は頭が悪くてマナー最低!!って宣伝するためにあるものだと思ってるんだなって確信にいたっておりました。

そこへ今回の鉄拳さんのインタビュー!!

心が洗われた!!

最後に「僕のぱらぱらマンガが、この映画のテーマのMVに採用されたんです」とかなんとかブラット・ピットに説明してたけど、あれは自分の宣伝というよりは、あの奇妙奇天烈な装いで、なんであなたはここにいる?な状況の説明になっていたと思うので、個人的には好印象でした。

ネットでこの件、色々みてみたんですが、どこもかしこも、鉄拳さんが「僕みたいな奴のインタビューにもちゃんと答えてくれて、ブラッド・ピットはいい人」って記事しかなくて、頭かかえてがっくりきました。

ちゃんと、鉄拳さんがしたこと、書けよ。

ちなみに鉄拳さん、自分のぱらぱらマンガを採用してくれたグループにもインタビューしてましたが、こちらもちゃんとした質問で、とても好感もてました。

っていうか、インタビューってそういうもんだろう。

今度、どっかの俳優とかミュージシャンとか来て、女子アナがちゃらちゃらしながらインタビューして、「好きな女性のタイプはなにですかぁ?」「私なんかどうでしょう?うふ★」ってやったら、

「公式な場で、そんな下品で低脳な事しか聞けないようなビッチは、ごめんこうむりたいね」

…と、正直に笑顔で答えてもらいたい。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3828-21d887c8