orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

スパコミ

スパコミ2日間、参加してきました。

今回、黒子のバスケジャンルが復活ということでどうなるかと思っていましたが、予想をはるかにこえてすごい状態になっていたようです → ここ

黒子は西館にまとめられていましたが、サークルも一般参加者も全員、西にはいるのに荷物検査があったそうです。
そのため、開場前から、西館入場入り口には長蛇の列。

東館では、西に赴いた人たちを『最前線に向かう前線兵士』と呼び、戻ってきた人たちを『帰還兵』と呼んでました。

それくらい、すごい人だったそうです。
それでも、今回イベントで開催できたのは本当によかった。
スタッフも大変だったと思いますが、本当によかったです。

ってことで、「きっとみんな西館いっちゃって、東はまったり」とか思っていたら、とんでもなかった。
東も大盛況でした。

タイバニ、クラスターな本人たちが「そろそろ収束」とか言ってましたが、こちらも相変わらずの人気。

今回、なぜか島中に長い列ができているところが多く、思わぬところで時間かかってしまった、買えなかったって話をよく聞きました。

私は最近萌えジャンルがないので、のんびりまわって、いつものサークルさんで買って終わったのですが、そこでとてもうれしいことが。

バイオハザードの同人を初期の頃からやっていらしたサークルさん。
当時活動されていたサークルさんがほとんど同人撤退してる中、ひとつだけ残って、別ジャンルながらも活動続けていて、私もずっと購入させてもらっていたのですが。

さすがに顔も覚えていただいていて、時々言葉を交わすことがあったのですが、今回、「この絵は、あなたのために描きました!!」って言われていただいたのが、バイオ6のジェイクとシェリー。

「一時、色々あって同人やめようと思っていた時があったのですが、あなたの言葉で、がんばって続けよう!って思ったんです。ありがとう」といわれました。

いつの、何の話のことか、全然覚えてなくてびっくり。
そもそも、萌えな話しかしてなかったし、そんな長い話したこともなく。

でも、とてもとてもうれしかったでした。

私が薦めたジェイクとシェリー、ゲームは時間なくてできなかったということで、動画拾って色々見て、「これは確かにツボ!」って思ったそうです。

あとで、同人活動続けている友人にそれを話したら、「楽しみにしてくれる人がひとりでもいるって、もうそれだけでがんばろうって気持ちになるんだよ」と言ってました。

スパコミ、無事終了してよかったです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3810-6f2f497e