orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

砂練日記 

スナイパーへの道を歩き出して、しばし。。。1ゲーム中、数人はスナイパーでキルできるようになってきたものの、まだメイン武器として使うには、味方に申し訳ないレベル。

そんな時、MW3で世界を席捲したスナイパーであらせられる方が、「矢野さんの参考になれば」とBO2でスナイパープレイ、ドミネーションの動画をあげてくださいました。



ありがとう!
ありがとう!!

だがしかし!!!

上手すぎて、今の私には参考にならなさすぎる 

このレベルで「久しぶりだったので、エイムがいまいち」だそうです。
さすがである。

私の砂練ですが、bot相手の自主練は、レギュラーではキル数トップ取れるようになったので、botレベルをハードに上げました。
ちなみに自分の装備はスナイパーとスティンガーのみ。
味方botの人数は、総数を敵より2人減らした状態でやってます。

とはいえ、実戦ではまだまだなレベル。

すでにいったんダイヤ迷彩とった先輩スナイパーと師匠には、スナイパーへの道の心得をこういわれました。

「スナイパーに必要なのは、たったひとつ。
 折れない心」


もう折れてます。

昨年からずっとPT(パーティ)にいれてもらってやってきましたが、スナイパーはじめて、そこを離れようと思ってます。
もうみんなとはやらないよっていう意味ではなく、ほとんど全員上級者のそこのメンバーに対して、とくに接戦の場合、私が確実に足を引っ張ることになるという事実が何度もあり。
さらには、みんなで敵を取り合う形の戦いのなるので、私ではもうやることがないという状態になりがち。
結果、自分の練習にもならないし、プレイしてないから楽しくもなんともない。

ここしばらく、少数PT組むようにしてやってきましたが、PTに慣れた人たちは、やっぱりみんなでわいわいしながらPTでやって、勝ち試合を増やして生きたいわけで、そうなると私ごときレベルとは主旨が当然違ってきます。

SPMもキルレも気にしてる場合じゃない私。
さらに、フラジャケなくても旗に凸る私。
もっともっと上手くなりたい私。

・・・なんで、同じ志のフレさんと、今後はメインで少数(たいてい2人)でやっていこうと思います。

スナイパーの道は、険しくて遠いです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3760-8903cad5