orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

最近のコール

最近のコールプレイ報告です>ずっと書いてなかったことに気がついた

やっぱりスナイパー使いたいよ!ってことで、地道に砂練しています。
ニコニコ動画で、BO2のスナイパー講座を丁寧に連続投稿してくれている人を発見。

変なところクソ真面目な私は、講座を参考に、何度も何度もトレースするようにして練習してたりします。
そのおかげで、中距離~長距離でのスナイパーは時々使えるようになってきました。

もうひとつ。

すっかりお馴染みになっていた仲良しのドミネーションパーティの人たちとは、最近はフルパではいっしょにやらないようになりました。

上達のためです。

超上級者が多いチームなので、その人たちはSMG持って前線凸ると、そこまでの実力がない私を含めた数人は、後方に取り残される形になります。
SMG使いが3人以上になると、前線で敵の取り合いになるので、我々がはいる隙はないし、敵は押し込められて旗にはいってくるどころではなくなるので、残った人たちのやることはなくなる。

SMG使いの人たちは、基本、キルするのが楽しい、ひゃっはー♪したい/出来る人たちなので、アタッチメントとパークを完全にキル専にします。
支援系のものはいっさい持たないし、そういうプレイもまったくしません。

結果、UAV、カウンターUAVは空いっぱいに展開、救援物資のヘリも放置になります。

それを指摘したら、「俺、キルするのに忙しくて落とす暇ない」とムカつかれてしまいました。
つまりぶっちゃけ、「そういうのは、キルできないお前らが落としておけばいいじゃん」な感じになっちゃってる。

さらにそういう中で、自分のキルレやSPMをあげるために、戦況や状況を無視して、旗にもはいらずゴーサプ無双して、リスを滅茶苦茶にしちゃうとかする人もいます。
ガチ白熱戦の時にこれをやられると、2旗確保でぎりぎり守備ってる状況で裏湧きされたりして、一気に戦況ひっくりかえされて負けちゃったりする。

そういう状態で“万年下っ端プレイヤー”の位置に甘んじるしかなかったのですが、たまたま作ったサブアカウントでやったところ、SPM2日で100上げて、スコアもキル数もトップ連続ってのを体験、「あれ?私、別にできない子じゃなかったんだ。。。」となり。
マッチングも、自分に近いレベルのプレイヤーとマッチングするようになっていることも、今の私にはひじょうに重要な部分でした。
フルパでやると、到底かなわないレベルの相手とやることになるので。

ちょうど同じ時に、そういうフルパ状態に「つまらない」と師匠がはっきり言うようになり、「自分ももっと上達したいし、ただ勝てればいい、キルできればいいってゲームはつまらない、白熱したゲームをしたい」と表明、私にも「矢野さんは十分中級者だから、もっと上達するにはがんがん凸れる環境の中でやったほうがいい」と言われました。

そこで、師匠が別でフレンドになっていたスナイパーダイヤの人を紹介され、3人もしくはダイヤの人と2人で戦場にでるようになりました。

このメンバーだと、互いに何を持って出るかを事前にさくっと話し合い、サポートにまわる人、凸る人っていろいろ役割かえてプレイするのを厭わず、師匠に至っては、スナイパーにスティンガー持ってでるという、廃人仕様(笑)
ダイヤ砂の人も、色々な武器を使える人なので、臨機応変に対応してくれます。

その結果、このメンバーでやると、やたら熱いゲームになるという状態になりました。

フルパメンバーの中で、やたら自分を際立たせたい人がひとりいます。
悪い人ではありませんが、終始自分のことしか語らない、話さない、プレイの自慢をしますが、その人のプレイも至って自己中心的だったりします。
そも、ドミネーションなのに旗を取らないで、戦況無視してキルするのがその人のスタイル。

私がスナイパーを使うようになったら、その人もスナイパーを使うようになりましたが、キルレを気にするその人は、併用しているハンドガンメインで、スナイパーは遠距離の安全ポジションからしか使いません。
もちろん、スティンガー背負うこともないし、EMPグレネードやコンカッション、スモーク持つこともありません。

その状態で彼は私に、「俺のスナイパー上手いでしょ?」「どう、今のプレイ見た?」「俺のスタイルが本来のスナイパーの形なんだよ」としつこく言うようになり、いっしょにやってるダイヤの人の凸砂に感心している私に、「そんなのたいしたことないよ」とまで言うだす始末。

そこで、いつも温厚かつ冷静な師匠が「君はハンドガンメインで、スナイパーはほとんど使っていないでしょ」と指摘。
それでも黙らなかった彼に、「自分のやりたいようにプレイするのはかまわないけど、人のプレイにケチをつけるようなことをするのはよくない」とはっきり言明。

別で、基本的に後方支援的なプレイをしていた上手な人が、「旗を取らない人とはあまりいっしょにやりたくありません」と表明。
「せっかくB旗取れる大チャンスの時に、キルしたいがために、旗スルーしちゃう味方だと萎える」と。。。そりゃそうだ。

みんなでいっしょにやるのはとても楽しいですが、それぞれのやり方、ゲームに対する姿勢などで、どうしてもあわない部分もでてくるんだなと、今そういう過渡期にあるような気がします。

とりあえず現在、スナイパーメインにして、上級者への道の第一歩踏み出したところです。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3755-6ae5dba6