orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

リアル乙女ゲー 告白タイム

コールの我がチームの隊長格なイケメンについては、以前こちらで書きました →ここ

ゲーム廃人の名を欲しいままにしたその隊長が、突然リア充宣言なさいまして、メンバーものごっつーびっくり!!

年明けて、普段あまり自分のことを語らない隊長がみんなに、「告白の答えを今日聞いてきます。今日からリア充になるかもしれません」といきなり言い出し。

隊長と一番親しかった某おとーさんが、「いや、それないだろう(爆笑)相手、bot じゃねーの?」とか大変失礼なことを真面目にいっちゃったのですが、話は真実でありました。

んで、その後概要聞いて、これまたびっくり。
男性陣が声をそろえて、「かっこいい。。。マジ、漢だわー」と感心したというその話。

10年以上、近隣近所で親しくしている仲間のひとりとして親しくしていた、すぐ近くに住む幼馴染の彼女。
つきあうのなら、気軽に別れるとか出来ない、いい加減な気持ちではつきあえない相手。
告白するなら真剣に考え、覚悟がいる。。。と、ずっと考えて、ついに年末告白。

告白された彼女は号泣。

しかしその彼女を前に彼はいった。。。

「うれしくて、その勢いだけで返事しないでほしい。
 真剣にちゃんと考えて、そして返事くれ」

そして一ヵ月後、彼女はイエスの返事をした。。。という展開。

話聞いて、「すげー、乙女ゲー真っ青な告白タイム!!展開やん!!」とか思いました。
しかも隊長、ルックスもスーパーイケメンだそうだし。

全国の乙女100万人のドリーム、今ここに!!

しかしそこは私、いろいろツッコんでみた。

もちろん、現在ハッピーすぎて超うかれてる本人にはそんな事は聞けないので、同じチーム内の仲良しのKさんにそのあたり、本人とも親しい同性として、ご意見拝聴。

私「話聞くに、彼女は彼のこと、ずっと好きだった感じなんだが」
K「うん、俺もそう思う」
私「なのに一ヶ月も返事待つか?」
K「俺もそこ、びっくりした。俺だったら待てねーわ」

私「普段、あまり自分のプライバシー語らない人が、なんでいきなりそこだけ語ったのかな?しかも、フラれるかもしれないとか書いてる段階で、わざわざ書くことか?」
K「そこは同性として理解できるんだよな。なんていうか、覚悟表明みたいなものなんだよ、あれは」
私「なんね、それ?意味あんのか?」
K「つまり、自分にけじめつけるとか、腹くくるとか、そんだけ覚悟決めてるとか、そういう感じのこと」

私「家近所で親同士もつきあいって、で、あの告白内容ってことは、結婚前提って感じだよね?」
K「そうなんじゃないの?年齢も、それ考えて当然ってとこだし」
私「そうか、だから決意表明だったんだな」

しかしそこで、「自分だったら、ゲーム友にそういう話をするか?」という話になると、Kさんは「俺だったら、よほどに親しくしてる人には彼女できたって言うかもだけど、ああいう形ではいわないなぁ」といっていました。
ちなみに私は、Kさんから「矢野は、そういう話、絶対しないな」と言われた(笑)

しかし隊長、「彼女できてもゲームします」って言ってた通り、いつもと変わらずゲームしてます。

ふと気づいたんですが、小さい頃から知ってる同士だから、相手の考えも生活も、ぜーんぶ知ってるから、いちいちゲームごときに目くじらたてるような事もないんだろうなーと。

んでもって、そこまで知ってる相手だから、見かけによらず隊長がえらく生真面目なのもその女性は私なんかよりずーーーっとよく知ってるだろうから、何の心配も必要ないってなってると思うし、「ゲームと私とどっちが大事なの!!」とかいう必要もないんだと思いました。

少女マンガ、乙女ゲー展開なリアルな話聞いて、「世の中、あるんですね~」と感心したが、いい話を聞くのは、やっぱり心温まるものであります。

個人的には、すでによーく知った者同士で、しかも親もよーく知ってる者同士だろうから、数ヶ月後には結婚って展開にすぐになっていくんだろうなーと思いました。

Kさん、「リアル タッチ な話だな」と感心しておりました。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3741-b7a60920