orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

アピール アプローチ

前にちらっとここにも書いていた年上の幼馴染が、Facebookに新妻のブログを紹介していたので、見てみたら。。。眩暈がしそうなくらいに強烈なセレブ妻アピールブログでびっくりいたしました(笑)

連日、全身自撮りな写真を「今日はこんなオシャレでお出かけです★」、両足を天井に上げて靴やサンダル撮影して「今日のこだわりの靴はこちら★」で、食べたものを撮影した写真に「優しくて素敵な主人と今日もおいしいご飯をいただきました」が並ぶブログ。。。

思わず、「大丈夫か?」と、マジ心配になるほどであった→ 何を心配していいのかわからないんだが(笑)

自分と幼馴染の出会いから結婚までを、ハーレクインロマンのようにプロフィールに書いていたのもびっくりだったんですが、大学卒業から30歳くらいまで、働かないで優雅に毎日遊んで過ごして、夏とクリスマスには海外駐在のご両親のところに遊びにいくのが恒例だったとあり、さらにびっくりでありました。
その生活でエルメス愛用とか、もう普通の感覚ではあるまい。

当然のことながら、ちまたあふれかえってるセレブ志向妻のブログと同じスタイルで、登場するお友達たちも「ファッションにはすごいセンスがある」とか「キャリアウーマン」とか「天才ってくらい料理のセンスがある」とかってお友達たちが次々登場してるのですが、その中のひとりの「抜群のファッションセンスがあって絶大な信頼をおいている」という人のお薦めってので、こんなのが紹介されておりますた。

これ → ここ

どう見ても蛇の目傘にしかみえないんだが、幼馴染妻は「UV効果も抜群」ということで、日傘にもしてるそうで、写真が掲載されてました。
されてたんで気がついたんだが、UVカットされても、日差しはカットされてないんじゃないの???

んで、どう見ても蛇の目傘にしか見えない、どう考えてもセンスがいいとは思えない自分の目はおかしいのだろうかと、SNSで友人たちに見せてみたところ。。。。。

「どうみても蛇の目傘だが?」

「センスがいいどころか、むしろ悪い」

「これ、日本で普通にさしてたら、別な意味で注目されることうけあい」

・・・って意見が並び、さらにはアメリカ在住の友人らからは、

「NYでもロスでも見たことない」というメッセージまできました。

私にはこの傘のよさがさっぱりわからないんだが、誰か教えてください>本気
普通の蛇の目傘でいいじゃん。

んで、この幼馴染妻さん、幼馴染弟(弟がいます)が発熱したという事をFacebook上でつぶいやいていたら、彼の友人らの「お大事に」レスのところに、「大丈夫ですか?身体によい、食べやすいものを作ってもっていきますので、必要だったらいつでも連絡くださいね(はーと)」って書き込みしていてびっくりしました。

身内なんだから、携帯電話番号も携帯メールのアドレスも自宅の電話番号も知ってるだろうに、なんでダイレクトに連絡しないんだ?
わざわFacebookに書く事じゃないだろうと思いました。

なんとも言えない苦い感覚が残ったので、たまたま話す機会があったアメリカ人にその話をしたところ、「日本人にはそうやって、自分はこれだけ幸せなんだ、こんなにすてきな人間なんだってネットで宣伝しないといられない人が多いね」と言われました。
みんなに、こんなにハッピーで素敵でセレブな私!!を認めてもらわないといられない人が増えてるよねとも言われ。
そうなのか?と言った私に、「そうじゃなかったら、こんなに手間暇かけて、毎日イベント作って写真撮るとかないよ。暇じゃないと出来ないってのもキィだね」と、かなり辛らつに言われました。

セレブ妻系のブログ、一時期いろいろなところを面白く見ていたのですが、毎日のように更新されていたところが、突然更新止まって放置ってのが多くてなんでだろうと思っていたら、「普通に生活していたら、すごい事なんてそう起こらない。彼女たちは記事にするためにがんばりすぎて、結果として疲弊して、ネタもかけるお金も尽きてブログをやめていく」って記事を見て、なるほど。。。と思いました。

さらには、人生そう華やかに毎日超ハッピー!!みたいなことが連日祭りのようにあるわけでもなく、ささやかながら、つまづきがあったり、気分落ち込むようなことがあったり、あまりにも平凡な事が続いたりする事が、ブログ停止の理由だったりするという意見も聞いて、さらに「なるほどなー」と思ったり。

オタク友、ゲーム友の中には、うわーーーーってくらいリッチな人がいたりしますが、みなさん真面目に普通にお仕事していらっしゃいますし、いちいちそれを喧伝するような事はしてません。
もっとも、お金かけてるところがイベント参加とか、フィギュアやDVDボックス買うとか、そんなのばかりだから宣伝しようもないってのもあるのかもしれませんが。

考えてみたら、本当の意味で充実して充足してるなら、わざわざ人に宣伝して認めてもらう必要もない。

妻のブログ見てねって教えてくれたのは、他ならぬ幼馴染本人なのですが。
「今日は夫がいないので、ひとりで上寿司でランチ★」って記事に、明らかにスーパーで買ってきた、プラスチックトレイまんまの握り寿司の写真が出てるのを見て、「本当に大丈夫なのか?」と思ったことは、幼馴染にはいえませぬ。

ちなみに、幼馴染は私がアニメとか大好きだったのは知っていますが、よもやここまでオタクだということはもちろん知らず、毎晩オンラインで戦争ゲームしまくり!なことなんて知るよしもありません。

高校生くらいまでは“いっしょ”って感じもまだありましたが、ここまでくると、もう生きてる世界が違うんだな~としみじみしました(笑)
いやぁ、今の私のことなんか、話せませんぜー(笑)

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3651-478f847b