orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

それはプレイヤーとしてのマナー

最近、なんとなく目につくというか、目だってわかってきた事があるのですが。

コールやってて、ゲームの勝敗の旗色が悪くなってきたり、個人のキル・デス数がよくなかったりすると、いきなり途中抜けするのが高校生プレイヤーに多いって部分。
しかもそれ、フレンドやリア友とPT(パーティ)組んでいても頓着せず、挙句に無言でいきなり抜ける。
気がつくといない…って状態です。

最初は、「この人はそういう事する人なんだ」と思って見ていたのですが、他でも何度も別の人たちでそういうことがあり、しかも全員が高校生だったことにちょっと驚きました。

勝敗は、いっしょに組んだ人による部分ももちろんありますが、自分のその中のひとりなわけで、勝てないのはチーム全体における事です。
でも、彼らが途中で抜けるのは、「味方が全然だめなせいで、自分が迷惑かけられた」という考えが根底にあるようで、それをはっきり言った人もいました。

はっきりいって、彼らがどれだけ個人プレイヤーとしての力量が高かろうが、そんな奴にチームプレイとしての勝利はないと思います。
はっきり言おう。

卑怯者め。

そんな奴に、チームプレイに参加する資格はない。

フレやリア友と組んでいても平気で無言で抜けるのも、「友達いねぇだろ」と本当に思いました。
人としてもマナーも信頼もあったもんじゃありません。
プレイ最中に、「XXがいない、抜けたの?」って台詞を聞くのは、大変気分が悪いです。

旗色が悪くなると抜けるって、勝った時だけ最後までいるとかって、最低人間にもほどがあります。
正直、すっかり大人な私はそれ見て、彼らが今後、何かをきちんと成し遂げるとか、出来るとは到底思えません。

私のはいっているクランにも、高校生が数人います。

まだガキんちょなので、暴言はいちゃっておにーちゃんたちに叱られたり、生意気言っておにーちゃんたちにヘコまされたり、エロトーク駄々モレしすぎて私に怒られたりしていますが、彼ら総じてみな、かなり強いプレイヤーです>私なんかよりはるかに強い

で、先日、その中のひとりのC君が、もうひとりのメンバーと6人ドミフルPTにはいれなかったので、我々の敵側でゲームに参加していました。

こちらはフルPTでしかもドミネーションに強いメンバーばかりなので、勝負は連勝。
そしたらそこでC君、「絶対絶対、みんな抜けないでくださいよ!!」と、初めて聞く、真剣な声で言いました。

「C君の真面目な声、初めて聞いたヨ」と私が言ったら、「だって勝ちたいんですよ!!」と、これまた真剣に返してきたC君。

次のミッションのゲームで、野良チームを率いて奮闘し、激戦の末、彼のチームは勝ちました。

終わった後も、珍しく無言なC君。
おにーちゃんたちから「すごい試合だったなー」「がんばったなー」と声かけられてましたが、それでも無言でした。

途中抜けする高校生が目立つ中、「うちにはそんな子はいないヨ」と、ちょっと誇らしく思った私。

C君、R君、T君ともに、抜けるどころか、強い敵に負け試合すると、相手に向かって「絶対抜けるなー!!もう一回勝負だーーー!!」とスカイプで叫んでいます。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3649-7ff31b2a