orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

エクストリームお好み焼き

キャベツ3玉分がなくなるまでお好み焼きを焼き続ける、食べ続ける。。。というパーティにご招待いただきました。

話が出た時、前回参加した人が「食べても食べても、お好み焼きが出てくるんだよ…」と遠い目で言ってたのですが、冗談抜きでそれでした(笑)

okonomi

関東の人には“広島焼き”って呼ばれてるものだと思いますが、広島県人には「これがお好み焼き!」なんだそうです。
一番下に生地、山盛りのキャベツ、かつおの粉、鰹節、塩胡椒、干し小エビ、豚肉、海老、イカ、その上にまたちょっと生地を乗せます。
キャベツがしんなりしてきたらひっくりかえす。
下になった部分が固まってきたら、卵二個をその下に割っていれて、お好み焼きをその上に乗っける形にして、さらに焼きます。
卵が固まったらまたひっくりかえして、今度はおたふくソースをまんべんなくぬり、マヨネーズをのせて出来上がり。

私がいる間に、写真のサイズのお好み焼き9枚焼いて、帰るときにもまだ焼いてました(笑)

昼間、同じお宅でワインの集まりがあったそうで、迫力のあるお姉さま方が集まっておられました。
私が行った時、すでに何本もワインのボトルがあいていたのですが、そういうのにさっぱり知識のない私に、お姉さまのひとりが「個人ではなかなか飲めないワインだから」と言って見せてくれたのが。。。

ロマネコンティ、市場価格 30万 !!!

ちょろっと舐めさせてもらいましたが、アルコールが強いという以外には、私にはさっぱりありがたみがわかりませんでした。
猫に小判、豚に真珠とはこのこと(笑)

気持ち悪くなる一歩手前くらいまでお好み焼きを食べ続け、さらに「持っていってね(にっこり)」と、このサイズ1枚、おみやげにいただきました。

本場、広島のお好み焼き、超おいしかったです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3644-e0060cd5