orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ラノベ設定な映画 ~ スノーホワイト

大々的に宣伝していたわりに、あまり評判聞かなかったので期待せずに見に行ってきましたが、けっこう面白かったです。
白雪姫の話ですが、それをもうちょっとスケール大きくしたって感じでしょうか。

私的にあらすじ書いちゃうと、王を色香で惑わせて殺害した魔女は、その後王国をのっとって君臨。彼女の絶大な魔力の前に逆らう人もいないままだったのが、成人したお姫様が幽閉されていた城を脱出して逃亡。
“選ばれし者”なスノーホワイトは祝福された者として決起、その血でもって魔女を倒す。ちゃんちゃん♪

途中けっこう面白かったんですが、最後は「ありゃ?」ってくらいあっさりで、はらほれひれはれ~な感じでした。
絶大な魔力もってたのに、あの魔女の最期はないべー。

スノーホワイト、結局何もせんというか、しなくてもいいっていうか、選ばれた者なんだよ!!って描写がこれでもか!ってほどあるんですが、彼女自身が特別な力があるわけでもなく、戦うでもなく、見終わった後「なにしたんだろうか?」としばし考えてみたほど。

残念ながら、主人公である必要がないくらい存在感薄いっちゅーか、そんな感じ。
んで、幼馴染の公爵の息子にちょいラブかと思ったら、ラストで全然違うことやってるし、全体的に中途半端な部分が多かったでした。

でもまぁ、童話をこういう形で映像化したって部分については、個人的には面白く見ることができました。

しかし残念ながら、幼い頃からお姫様とやらにあこがれたことがさっぱりがっさりないので、今回も「剣持て、自ら戦え!!」とか思ってて、「話違うからっ!」ってな自分ツッコミしてました。

最近はこういう、女の子のドリーム打ち砕く物語展開多いような気がするんですが、どうなのかな。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3598-7422ae77
-
管理人の承認後に表示されます
2012.07.06 23:27