orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

激熱 

激熱なゲームがありました。

ところはミッション、ドミネーション。

当初味方4、敵5。
味方 A旗開始位置。

不利状況での開始、あっという間にBとCを制圧され、そのうち、A旗リスボーンで背後取られてしまう最悪の状況に。

わからない方のために説明しますと、このマップではA旗は不利旗と言われています。
縦に長いマップで、坂の下にあるA旗は、B旗から眼下に敵を狙えるうえ、広い場所にあるため、上空支援爆撃の標的にもなりやすく、押し込まれやすい場所になります。

リスボーンとは、一度デスして復活する場所のことで、これはある程度決まった位置があります。
よって、A旗しか掌握していない場合、敵にリスボーンの場所を把握している人がいて、その人が背後を取った場合、味方は復活直後にやられるという状態になります。

前半ですでに、スコアはかなりはなされておりました。

これはだめかもしれないと思っていたのですが、味方、攻撃の手をゆるめず。
あきれるほどやられながらも、果敢にB旗を攻める。
このときには、メンバーは敵味方フルの6人づつ。

これはもう、やるしかない!

…と思った私、ドミネーターの意地にかけてでも取ってやると、C旗に向かいました。
ルートは、A旗背中に右側の壁の影を抜けるという、常套ルート。

B旗制圧している敵には横から、C旗からは前を狙われるルートです。

ところがB旗超激戦中で、敵の防衛が手薄なところに、味方ひとりが気がついて距離をおいて私の背後についてくれまして。

私がC旗に向かってC4投げたのを合図に、その人が脇からC旗にはいり、私が壁あがってC旗へ。
C旗を守っていた敵はC4で一瞬引いた直後に味方が倒しました。
そして、当然のように落とされてきたプレデター、味方がとっさにトロフィーたててくれて回避。
C旗ゲット。

C旗取られたことで敵がゆらいだか、直後に味方がB旗ゲット。
そこからすさまじい味方の猛攻がはじまりました。
当然、敵もすごい勢いで猛攻。

ものすごい勢いの、すさまじい戦いがそこから始まりました。

そして終わったそのゲーム。。。勝ちました。

思わず「勝った……」とつぶいやいて、ぽとっとコントローラー落とした。
ここまで熱いゲームは初めてでした。
虚脱した(笑)

見れば、超僅差なスコアでの勝利。
そこで私、2000スコア超えという、久しぶりに見れる数字を出しました。
キル数も最近にはない数字で、びっくり。

あまりにすごかったゲームなので、あとでゆっくり見ようと思い、シアターに保存しました。

久しぶりに、思いっきりプレイした感じでした。
ものすごく充実した気分になりました。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3541-c39e1bc8
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.09 14:17