orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

チャック 6話 7話

CHUCK / チャック 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]CHUCK / チャック 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]
(2011/04/27)
ザッカリー・リーヴァイ、イヴォンヌ・ストラホフスキー 他

商品詳細を見る

7話、泣けた。

チャックがこんなことになる原因のおおもと、スタンフォード大学を退学になったおおもと、挙句につきあっていたガールフレンドまで奪われたという、宿敵ブライス。
チャックにとっては思い出すのも嫌な奴。
人生だいなしにしやがった最悪の相手。

でもそのブライスが、なぜ、あのぎりぎりの状況で、データをチャックに転送してきたのか、見ている我々には最大の疑問となって残っていたわけでありまして。
だいたい、チャックのメールアドレスとか、あの状況で思い出すとか、どう考えても自然じゃなかった。

その理由が、7話で思いっきり判明。

途中で筋書は見えましたが、それでも泣けました。

ブライス、すっごいいい奴だったんだ。
チャックをすごく大事に思ってたんだ。
チャックのために、自分が悪者になったんだ。
そのために友情を失ってしまっても、それでもチャックを守りたかったんだ。

そして、あのデータは、チャックだからこそ、託せる相手だったんだということもわかりました。
チャックなら、絶対に悪いことには使わない。
決して誰かを傷つけることもない。
だから、ブライスはあのデータをチャックに渡した。

それがわかった瞬間、だーーーーっと泣けた。

ブライスは死んでしまったけど、チャックの連絡先を覚えていたということは、いつもチャックのことを思っていたということだと思います。
彼にとって、チャックはそれほどに大事な友人だったんでしょう。

結果的に、チャックはCIAに関わることになってしまいましたが、別な視点からみれば、はからずともブライスの遺志を継ぐ形になった。
うあーーーー、泣ける!!

7話の最後のシーン、すごくいいシーンでした。
ふたりの出会いがどんなものだったか。
そこからすべてが始まっていたんですな。。。ほろり。

別で、7話はオタクネタも満載でした。
指輪物語のネタとか、炸裂で笑いました。

あと、かっこいいはずのキャプテンオーサムが、やっぱりかなり変な人で注目してます。
あのはずし方は私の理解を超えてますが、あの変さは好き(笑)
彼とつきあってるエリーはすごいと思います。

コールのフレさんに「チャック」を薦めたら大はまりしてくれて、私より熱心に見ています。
チャックはいい!!




スポンサーサイト

Category : TV
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3525-a9c256b0