orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

アメーバ ビグライフ年齢規制で大炎上

…になってます → 記事はここ

管理ブログとそこに残されているコメントの一部も見てみましたが、正直、苦笑いしか出てきませんでした。

今時の15歳以下、おのれの立場と身分、どんだけわかってないんだか。
課金者だ、訴えてやるとか、お前が払ってんじゃねぇよ、親が払ってんだよ、訴えるとか、税金も払ってない未成年が何言ってんの?と思いました。

ただ、彼らの怒りも理解できます。

今まで規制も何もまったくなく、フリーダムにやらせてもらってたのを、いきなりあの規制は、今までやってたことが灰塵と化します。
ビグを通じて知り合った人とも関われなくなるケースも出てくるだろうし、そもそもコミュニケーションツールだったもののほとんどが規制範囲にはいってるから、使う意味がなくなる。

そもそも、なんで規制になるのか、なぜ15歳未満が対象になってるのか、ちゃんとした記述がない。
その点においては、大騒ぎしている子供たちの気持ちもわかる。
ガキんちょとはいえユーザー、企業側はちゃんとした説明をする義務がある。

私の周囲でもこのビグライフに大はまりしている人が何人かいます。

畑仕事して、縫い物して料理して、友達の家に農作業とか手伝って、スロットやってブラックジャックとかやって、必死にポイントためて作物作って、それでアイテムゲットして家や着るものにかえていく。
中には、家に帰ったらご飯とお風呂以外はビグやってて、週末は朝までビグってたって人もいました。
家族にも頼んで、自分がアクセス出来ない時の世話やアイテムゲットしてもらってたり。

私には何が面白いんだかさっぱりわからないのですが、はまっている人にオタクがいないのは象徴的だなーって思いました。
上手くいえないんだけど、「金出してでもいいから時間欲しい」的な人はやってないように感じます。
正直、暇じゃないと出来ないって感じがしてた。。。

個人的には、そもそも規制もなく野放しで、よくやってるよなぁってずっと思っていました。

売春宿や風俗店が実際あるってのを見せてもらったことがあり、もちろんバーチャルなわけですが、あのキャラでエロいことやりまくってたりしてました。
バーチャルなんで、動きとか台詞でナンチャッテしてるだけだし、そもそもキャラが女だからといってリアルに女とは限らない。
思わず画面指さして、「これ、何が楽しいんですかね?」と言ってしまった。

さらには、小学生・中学生の女の子が、援交どころかセックス相手になる大人の男探すための格好の場になってるというのも耳にしたことがあります。

誕生日に親が登録、課金してくれたって子供もいるそうですが、よくもまぁそんなことやるよなぁって思いました。
ネットの世界なんて、何が起こるかわからないのにね。

10年くらい前だったか、ネットが一般家庭でも普及してきた頃、中学生の子供を持つお母さんにインターネットについていろいろ聞かれたことがありました。
いわく、「子供にもプライバシーがあるので、自分の部屋で好きに使わえるのは当然じゃないのか。それが子供を信頼するということだろう」ってな事を言われたので。

「じゃあ何も知らない息子さんが、超エロサイト見まくってるとか、それ見すぎて何十万も支払いがきたりとかOKですね?殺人殺戮サイトとか、得たいのしれない宗教サイトとか、ヒットラー政権復活ナチズム絶賛サイトとかの常連になったり、ネットで仲良しになった人と親に内緒で会ってレイプ(息子だが)されちゃっても、プライバシー守るってことでOKってことになりますが」

・・・と言ったら、文字通り蒼白になったその方、「私と主人の目に見えるところで使わせます!!」って叫んでました。

最近は携帯のゲームでとんでもない支払い請求がきたとか、アプリ使いすぎてとんでもない事に巻き込まれたとか、けっこういろいろ聞きます。

ネットの世界なんて、表には見えない世界なんだから、何がそこで起きてるかなんてわからない。
ビグに抗議や文句並べてる子供たちの書き込み見ていて、「このレベルでしか理解できていない人にやらせるのは、赤ちゃんに爆弾持たせるのと同じくらい危険だよな」と思いました。

みんな忘れてるみたいだが。
佐賀県で起きた小学生女児殺人事件も、ネット上の掲示板の書き込みが事件に大きく影響しました。
最近の家出少女たちは、神様と呼ばれる、自分たちに宿と食事を提供してくれる男たちをネットで探しています。
気軽に探せるその男たち、もちろん代償はセックスです。

ビグだが。

子供が使うっての前提なら、企業としてまず、プロダクトを世間に出す前に、やっちゃいけないことが発生しないように考えるべきだろうし、それが社会的責任と思います。

個人的には今回の件、アメーバ側の対応が企業としてはあまりにひどすぎてありえないレベルなので、これに関わるようなものはいっさい使わないでいようと思った次第。


拍手コメントのお返事:

03/13 20:36の方:

コメントありがとうございます。
ほんっと、ゲームは自分が楽しむためにやるものだし、だからこそ一生懸命やりたいですよね。
我々社会人、ただむやみにゲームしてるわけじゃなくて、貴重な時間をそこに使ってやってるだけのものがあると思います。
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3470-ccdd0ae0