orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ゲームするのに意義なんてない

先日、先に書いた留学しているリア充なゲーム友(20代前半)が「ゲームでランカーとか1位とかなっても、結局意味なんてないんだってわかった」と、いきなり言いまして。

「それでプレイヤーから絶賛賞賛されたところで、一般社会では何の意味もないし、だからどうしたって事なんだってわかったら冷めた。
 くだらないことだってわかった」

ばっかもーーーーーん!!!(大暴れ)

そんなの、あったりまえじゃい!!
何言うてけつかる!!

ゲームでスコア上げて、1位になって、神プレイヤーになるのに、意味も意義もあるか!!
絶賛とか賞賛とか、そんなののためにやってんじゃねぇぞ!!

我々社会人(あるいは仕事持った大人、もしくは家庭のある主婦や夫な皆様)は、みな、荷重な責任と義務を負って日々すごし、ストレスとフラストレーションにまみれてるの!!
仕事大変なの!
やらなきゃいけないこと満載なの!!
自由な時間なんて、ほとんどないの!!

そういう中でゲームやってるのは、趣味!!楽しみ!!生きがい!!発散なの!!!!

賞賛とか絶賛とかどうでもいいの!!
自分のためにやってんの!!
好きでやってることだから、結果出したいの!!

どーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!(机蹴り倒した音)

社会人ゲーマーたちは、毎日短い時間の中で、思いっきり楽しみ、スキルあげるために精進してます。

エリートビジネスマン氏は、「俺たちに時間はないが、金はある。勉強する能力も余裕もある。だから、最短の時間と努力でスキル向上できるよう、頭と金使うんだ」ってはっきり言ってました。
そんな彼は、バイオマーセはカンストプレイヤー、コールも超上級者です。

元ホスト氏は、仕事の合間にゲームしてます。
ゲームの合間に、時々スタッフに支持出してる。
深夜勤務の時もあるので、「これから仕事に戻ります」ってゲーム終了の時もありました。

主婦でおかあさんなフレは、家族がいない昼間か、寝てしまった深夜にゲームしてます。
それでもバイオは98万とか出してたし、コールもキルレ1超えてます。

コールの師匠Rさん含めたコール友はみな、家族がいる人たちなので、プレイ時間に制約があります。
なのに、超絶上級プレイヤーです。

考えてみると、やたらにスコアやランキングにこだわるのは、学生、がきんちょ世代が多かったような。
「カンストしたい」「ランカーになりたい」「神プレイヤー目指す」って喧伝するのも、彼ら。
んで実際、やたらめったら、いつでもなんでもゲームインしてる感じがします。

時間有り余ってる世代だから別にそれでもいいとは思うが、そも、ゲームに対する姿勢や考えが全然違うってことでしょう。

大人なみなさん、つまりはゲームは真剣勝負なんですよね。
短い時間で大いに楽しみ、結果を出すってことに全力かける。
いちいち喧伝しないし、大騒ぎしないけど、結果出している人多いです。

素晴らしい!!

あ、何か言ってて自分、落ち込んできたぞ(笑)→結果出してない人な私

リア充男子は結局、カンスト目指すってフレとつきあってずーーーーーーーーーっとバイオやってるうちに行き詰まり、飽きて、「こんなことやってて何になるの?」でゲームやめたらしい。

思わず「楽しくないのにゲームするとか、わからんわ」と言ってしまいました。

私、先日友達と話していて、「人間いつ死ぬかわからん」ってな話題になり。

連絡もなく会社に来ない私を心配した上司とおじちゃまたちが私の部屋の扉をあけたら、
そこにいるのは、PS3のコントローラーを握り締めたまま、前のめりに倒れて息耐えている私の姿。
画面には、コールのロビーの画像が静かに映し出されていた。。。

ってのがいい!!って言ったら、「シャレにならんからやめれ」と言われた(笑)

ゲーム。
それは生き様と言っても過言じゃないね。
自信満々!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3469-f103f734