orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

トワノクオン 5話 6話

トワノクオン 第六章 <最終巻> (初回限定生産) [Blu-ray]トワノクオン 第六章 <最終巻> (初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/01/27)
神谷浩史、鳥海浩輔 他

商品詳細を見る


最後まで見ました。
ツッコミどころがかなりありすぎて、最後のほうは「とりあえず最終話まで観る」ってだけになってたんですが。

一番の萎えポイントは、悪役がムスカになってたってとこ。
結局あの人だけが悪かったんですよ!ってオチで、ムスカになってたんだが、バルス!発動で決着ついちゃったって、本当にそのまんまだったという。
うーみゅ。

一番ツッコミたかったのもそこで、能力者の能力を存在そのものから吸収できるんだったら、わざわざクオンと戦わなくても、吸収しちゃえばいーんじゃね?ってそこでした。

オールドーの存在も結局は曖昧で、じゃあいったい誰が何の目的で能力者を狩ってたんですか?ってところは置き去りになっちゃった。

作り方は丁寧で好感持てるんですが、作品としては面白いか?と聞かれたら「うーん。。。」という感じでした。

アニメ、今後はこういう配信やDVD販売、映画館連続上映を媒体にした販売方法がメインになっていくらしいです。
すでに「ガンダムユニコーン」やこの作品がそうだし、リメイクのヤマトもテレビ放映予定がないまま制作されていて、映画館上映されてます。

この「トワノクオン」は私はPS3からデータ落として見ましたが、正直、金払って観るなら超シビアな感想も言わせてもらおうという気持ちになります。
正直、この作品をDVDやブルーレイ買っちゃって見たら、相当シビアな評価にならざるをえない。
決して安い値段じゃないですからねー。

言い方は悪いけど、仮にDVD販売だけでの視聴になるんだとしたら、それこそ、かなりのレベルで誰が見ても面白いレベルのものにならないと、結局みんな、高いお金出して買うことはしなくなっちゃうわけで、そうなったらもとも子もない。

アニメ放映されたものが、PS3配信にもたくさんありますが、面白かったものや人気の高かったものは、多くの人がお金払ってでもまた観るってことをしています。

そこんとこ考えて、オリジナルアニメ作ってほしい。
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3465-b47145b5