orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

僕の前に道はない

ちきしょー、アニメ見る時間はないし、今週はコールする時間もほとんどないよ!!
…なところで、真面目な話しで申し訳ないです。

先日、とあるところでお友達になった、大学でたばっかりの青年と長々と話す機会がありました。
本人、就職活動に挫折って、現在海外逃亡中。
なまじ恵まれた環境なこともあって、自分が今何をしたいのか、将来どうしたいのかというのを完全に見失っていて、語る夢もないまま、「とりあえず大学院に行く」とか「起業したい」とか「成功したい」とか、埒もないことを並べておりました。

相談受けるにはもっとも不適切な人材としか言えない私、「何もやらないでご託並べてるだけなら、アホでもできる、いや、ただのアホ」と容赦なく本人に言ってしまっているわけですが(笑)

会社員にはなりたくない、“普通で平凡な人”にはなりたくない、リッチでサクセスした人物になりたい。。。とかいう、若気の至り極まれりな言葉を聞いていて、実はその裏にどうしていいかわからない彼の懊悩を見た感じがしました。

考えてみれば私の周囲、その種の迷いがあった人がまったくいない。
彼と同じくらいの年齢の時にもいませんでした。

好きなもの、好きなことがはっきりとわかっている人は、そんなこと考えてる暇なんかないんだなって、あらためて気がついた次第。
その好きなこと、好きなものとか、えらくくだらないものだったり、しょーもないことだったりでもかまわないんですが。

彼はとても人気者で、ナイスガイで、女の子にモテて、潤沢な両親の資産でもって何度も海外で勉強する機会を得ている、いわゆるリア充な男子ですが、「好きなものがない」「やりたいことがわからない」という状態で、何もしないまま無為に時間を費やしてしまっているようです。

彼と同じ歳のゲーム友がいるんですが、えらく楽しそうにしています。
この間仕事やめて今バイト生活、彼女いたことあるけどモテモテってわけじゃない、地方に住んでいて海外とか行ったことない(と言ってた)けど、真面目な人なので、バイト先で「就職しないか」って声がかかったりしてて、つましい生活しながらも「新しいゲーム出たから買った!!」ってうれしそうに報告してくれたり、ミクのイベントに友達と深夜バスで上京したり。

そういうのって当たり前で普通のことだと思ってたけど、違うんだなって思いました。

リア充な彼の話しを聞いたら、恐らく私の友人全員、「その時間よこせ」ということでしょう。
私も心の中で、実はそう思ってたです(笑)

えらそーなことを語るのは嫌いだし、友達であっても人様の人生のことにどうのこうの言う筋合いもない(というか面倒くさい)私、「何もしないで1年とか経っちゃって、その時にまだ今と同じ事言ってたら、『へー』『ほー』『ふーん』『じゃねーさよならー』って10分で電話切るわ。こうしたい、ああしたいって言葉並べるだけで、その実何もしてない人のために使うような、暇な時間は私にはないから」と言ったら、リア充な彼は「絶対にそうならない」と言ってました。

ふと、自分のこと考えてみると、少ないおこづかいの中で必死にマンガ買い、私に見せないために別室に置かれたテレビを見るためにご飯放棄して、欲しいもの買うためのバイトした自分、必死だったなと思いました。
海外に行きたければ自分で行きなさいという親の言葉に、自分で貯めたお金で行ったし、文句言われずにゲームしたいがために自室のテレビもゲームもがんばって入手しました→友達がくれた

仕事探しに疲れてしまった時や心折れた時、絶対に仕事みつけてやる!って奮起するのは、「コミケで好きに同人誌買うには、定収入が必須だ!!」ってことだった。

オタクな趣味を通じて出来た友達はかけがえのない人たちで、思わぬ形でハリウッドで活躍する人やアニメの監督さん、声優さん、著名な作家の方とも知り合う機会を得ることもあり。
つらい時にはゲームオンして乗り越え、コミケにいってエネルギー充填させてもらって癒され。
オタ友たちとオタ話で盛り上がり、充実した時間をすごす。
そしてこうやってブログ更新を日々の楽しみながら、「さー!!今日もコールやるために仕事がんばるぞ!!」って気持ちですごしていたりします。

私の前には道はないけど、それはこれから作られていくものだけど、何を求める道かは私はわかってる。。。と思う。

そういうの、すごく大事なことなんだなと、ちょっと思ったリア充男子との会話でありました。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3459-81a7ec8d