orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

平清盛 8話

政府トップの高官に、法律違反で呼び出されて、文書偽造まで指摘受けてるのに、あの態度はなかろう。
しかも、えらそーに横並びに立っちゃって、タメ口でえらそーなこと言いまくって。
あれだけで重罪になってもおかしくない。

そういう時代なはず。

こっそりヤマトと通じてて、デスラー総統にそれを追求されたのに、「お前のためになるって言ってんだろー」ってタメ口きいてる、ただの司令官風情…と考えたら、わかりやすすぎる例え。
床が開いて、奈落の底にまっさかさまだ。

見てみればもう、ラノベというよりは、ジャンプの「ワンピース」まんまの流れじゃないかと、ふと思いました。

「俺は海賊王になる!!」=「王家の犬では終わらん!」で、仲間増やして、みんなにタメ口きいて、ムチャぶり発揮しても仲間が助けてくれて、主人公は馬鹿で一直線で直情。

いや、われは「ワンピース」というマンガだから面白いわけであって、一応ドラマであっても、歴史上実在した人物にそれあてはめるとか、ないから。
時代背景とか、当時の身分の違いによる階級差とか、そういうのはすっごく大事なところで、それはずしたらただのファンタジーだから。

そも、ここまできて、清盛という人物にまったく魅力がないってのが致命的。
やたらえらそうなんだが、ちゃんとした展望とか洞察力とか、さっぱりまったく全然ない。
人望がある人間とは到底思えないし、組織をまとめるだけの力量があるとも思えない。
ただのがさつなガキにしか見えない。
そして、相変わらず汚らしい。
皇家を頭にして成り立ってる貴族社会で、あれはない。
あの時代、まだ雅大事な時代ですし。

演技派の松ケンが演じてるんだから、もっと深みのある人間にしてくれよ。

ところでNHK大河、最近やたら「身分や考え方の違いなんか関係ない、みんな平等!」とか「仲良くやろう」とか、そういうのばっかりなのは、何か思想的洗脳効果とか考えてるんですかね?
いや、冗談じゃなく。

仮にも歴史ものやってるわけで、当時の日本にそんなものはあるわけない。

身分が下のものは、上のものに何をどうされてもおかしくなかったわけだし、歴然とある差や違いは、歴史上の事実です。
でも、史実に残る名のある人々は、そういうものを利用し、蹴散らし、打ち破り、名をあげた人で、「仲良くしよう」とか「平等」とか、そんなこと欠片も考えたことなかったと思われ。
っていうか、そんなこと考えてたら、のしあがれないわ。

実はこれ、福山@龍馬の時もひじょうに感じて、そこがいやで見るのをやめてしまいました。
開墾かなんかをとりまとめるエピソードで、「みんな仲良くやろうよ!」って土下座したりとか、一生懸命説得しようとか。

あれが管理職だったら、私、仕事したくないわ(笑)
みんなで仲良くやりゃー、いい仕事できんのかよ!とか思ってシラけたです。
(感動して見てた方にはごめんなさい)

生きるのにすら大変だった時代に、その時代の流れそのものを変えるようなことをしたり、後世に名を残すようなことをした人は、良きにつけ悪しきにつけ、甘いこと考えてなかっただろうし、みんなで仲良し!なんて考えもしてなかっただろうし、むしろ、どう相手を出し抜き、どう戦い、どうのしあがるかって策略策謀張り巡らせ、洞察力をもって未来を見つめていたと思われ。

そうでもなければ、生きていかれない時代だと思うんですよね。

ってことで、あのただのがさつ者に描かれている清盛が、一時代を築いたほどの人物には到底見えず、さらにワンピースのルフィの模倣なんじゃないかとしか思えず(ってかたぶんそう)、武士だ武士だと騒ぐわりに、お前が一番武士じゃねぇよ!とツッコミいれそうになってる状態で、すでに視聴挫折寸前になりました。

ただやっぱり、一瞬「お?」って思わせるシーンもあるので、もうちょっとだけ見てみます。

んで、わざわざ言わなくてもわかると思いますが、今回の見せ場は、●●様(自粛)が佐藤義清の手をとって顔を近づけちゃうあのシーンでございました!!

歴史ものじゃなくて、ラノベドラマとして見れば面白いかもな。。。と、現在違うシフトに移行中。

スポンサーサイト

Category : TV
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3447-6fc18b6f