orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

キャリアウーマンってなにさっ

ちょっとアニメと関係ない話。

キャリアウーマンって単語、死語にはなってないらしいですね。
最近はセレブ妻と並んで、まだまだ健在な様子。

どっちも、まったくもって興味なく、むしろ鬱陶しいだけなんですが、個人的にほとんど関わりのないセレブ妻とは違い、キャリアウーマンってのにあこがれる人、自称キャリアウーマンは物理的に関わらざるをえないことが多く、他人ごとにしておけないしょーもない現実があります。

だいたいこの単語を好んで使う女性はほぼ100%、壮大なスケールで勘違い馬鹿で、仕事以前に、人としてどうよ?な人が多かったって現実がまずあります。
あきれるほど、ネタ本書けるくらい見ました、遭遇しました、そのテのおねーちゃん。
っていうか、迷惑かけられまくった黒歴史が長々とあります。

そういうのがいたら、近づかないようにするのがいちばん!!

って思ってたら、今の部署に異動になった時、美人さんな人にいきなり、「私、矢野さんみたいなキャリアウーマンになりたんです!!よろしくお願いしますね(にっこり)」と言われてびっくりしました。
本気で、「何言ってんの?こいつ?はぁぁぁ?」でした。

仕事はオタク生活を充実させるためのメシの種、人生のトッププライオリティはゲームと言ってはばからない(会社では言わないけど)私のどこが、あなたの言うところのキャリアウーマンなんだよ!と、クビねっこつかんで顎がくがく言わせたいくらいだ。

しかしその美人さん、いっしょに仕事してみれば、ことごとくはずしまくった人でした。

毎日10時半とか11時の重役出勤、馬鹿丁寧すぎて本当にただの馬鹿になっちゃってること多数、英語使うの大好きだけど、こっちもあまりに丁寧すぎるのと普通使わない単語並べすぎて何言ってるんだか意味不明多発。
会社の行事関係には大喜びでスタッフになるんだが、事前準備不在、撤収の時には帰っちゃう。
妊娠したとなったら、今度は自宅勤務連日で、「事務職が自宅で何をどう仕事すんの?」状態→みんな言うんだが、自分に関係ないから放置なのが外資系企業のこわいところ

しかし某所Twitter(某所になってないw)には、「外国人上司と英語でバリバリ仕事するキャリアウーマン」ってことになってたり。
(本名でTwitterはどうかと思うぞ)

っていうか、そんな人に「あなたみたいなキャリアウーマンになりたい」と言われた私の立場って!!
そんないい加減な仕事の仕方とか、してないよ!!(怒)

私の知ってる中で、最大級にすごかった自称キャリアウーマン。

社長秘書やってた私に入社説明の時に、「私はあなたみたいな、ただの事務職とは違うの。キャリアウーマンとしてのプライドがあるの!」って挨拶もせずにいきなり言ってきてびっくりしたら、入社初日に遅刻してきた。

英語自慢だったけど、なんかエロスラング炸裂で、本国では「ピンクの電子辞書見せて、それで会話してた」と言われてた挙句、重要顧客の会議で「アジェンダって何ですか?」って顧客に聞いちゃって営業卒倒しかけたとか。

胸の谷間見せるのは当たり前、外国人来日時は尻の割れ目まで見えるほど、背中のあいたドレス(文字通りドレス)とか着てきてたりとか、パンツが見え隠れするほどの深いスリットはいったスカートとか、普通に着てた。

出社は午後5時とかで、そのまま外人スタッフのところにいって、「今日はどこに飲みに行くぅ?」って誘ってそのままどっかに行っちゃう。

外国人スタッフの顔に、下着つけてない胸を押し当ててるのを派遣の人に見られて大騒ぎになるとか、泊まってるホテルに押しかけるとか。
(出張できていたアメリカ人スタッフに貸していた会社の携帯に、「●●●よ。今からそっちに行っていいかしらぁ?うふふふふ」ピー♪午前0時23分です ってメッセージが残ってた)

仕事は家で集中してしてるんですっ!って言ってて、重要電話会議すっぽかして、社長激怒で携帯に電話したら、自由が丘で買い物してたという。。。

無理やり設定した海外出張、前にNY、後ろにシカゴ滞在くっつけて、休暇じゃなくて「飛行機取れなかったから」理由で滞在、ビジネスクラス使用で、100万以上の経費精算。

仕事稼働率6%、年収700万。

派遣できていた人たちと、「真面目に働いているお父さんたちが暴動おこすわ」と言い合っておりました。

放置していた会社にも問題ありますが、外資系企業、本人の直接の上司が日本にいない場合、放置されて野放しになってしまうってケースはよくあります。

ってことで、「私はキャリアウーマンです」とか言う人については、近づかないって決めてます。
身内な仲間では、そういう人たちを“テポドン”と呼んでます。
何しでかすかわからない、どこに被害が及ぶかわからない、どこへ飛んでいくかわからない、すべてにおいてわけわからないのに、なぜかすべからく上から目線。。。ってことで。

さらにそのテのおねーちゃんたち、むやみに自信満々だし、本気で自分がすごく仕事していて、仕事デキると想ってるし、しかも恋も男も思うがまま、若さも美貌も永遠不滅!って思ってる。
いや、ほんとにそうなんです。

先日、今、本国から日本に研修にきている日本語堪能なユリ次郎(本名ユリアン)と、真剣にコールの話ししていたら、くだんの美人さんがにっこり笑顔で、わざわざ英語で「何のお話で盛り上がってるの?」と言ってきたので、ユリ次郎とふたり、真顔で、日本語で、

「Call of Duty のインフェクションの、シータウンのイモポイントはどこかって話!」

…と返したところ、美人さん、ぽかーん。。。でした。

明らかに日本語だが、知らない人が聞いたら呪文にしか聞こえないという罠(笑)

私のようなキャリアウーマンになりたいのなら、コールでキル30とか、超えてごらんなさい。
ほほほほほほー。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3415-bf2e52de