orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

週末の戦績

週末コールプレイ、まずは師匠Rさんとそのフレさん2名とパーティ組んで出ました。

全員前線攻撃タイプなので、がんがんいきます。
パーティで夜11時過ぎに出ると、インしている人たちのレベルが格段上がっていて、相手も多数構成のパーティになってきます。
よって、すさまじく高いレベルの戦いになる。

結果、私の出る幕まったくなし。
やられまくって、いつも出せるスコアにも手が届かず。
ただ、とっても勉強にはなりました。

そこでひとり、すごいプレイヤーに遭遇。

こっちは3人の猛者揃ってて、チーム私以外は相当に出来る人たちだったのに、連続負け越し。
確実に相手チームのほうが全体レベルは低いのに勝てない。
その理由は、ひとりで80キルとか出してるプレイヤーがいたから。
しかもそのキル数を、ふつーに何度も出してる。
そんなキル数、初めて見た(笑)

そしたらRさんが「これもう職業だよ!」って言うので、「え?軍人?」って思わず言ったら、「プロのゲーマー」って言うので大笑いしてしまいました。
そんな仕事はないだろうって言ったら、韓国にはあるそうですね。

その後はひとりで野良で出ましたが、今度は見知らぬ12名でそのまま4ゲーム継続ってのがありました。

いいメンバーにあたるってのは、いいゲーム、楽しいゲームになるってことで、そうなるのはなかなかないことです。
1戦目終わって「いいゲームだったなー」と思ったら誰も抜けず、そのまま4ゲームいきました。
もちろん、敵味方の構成は変わります。

ふたりかなり上手な人がいたんですが、その内のひとりとガチでいいプレイできまして。
その人が先に出て、前にいる敵をまず殲滅したら、私が旗奪取にはいる。
私が旗をとっている間、その人が後方支援にはいるってパターンで、がんがん旗取りました。

会話なしで、相手の動きを見ながらの阿吽の呼吸がすごいプレイは、正直、ものすごく盛り上がります。

この時の4ゲームはすっごく面白くて、しかも大接戦でした。
攻守ともに、すごく面白かった。

いいプレイできた人のIDを控えておかなかったのが悔やまれてます。
お礼のメッセージ送りたかったでした。

その他、途中ではいるゲームはだいたい負けてるチームにはいっちゃいます。
状況見てどう戦うかを考えるのですが、一度、明らかに負け越しですでに戦意失ってるゲームにはいった時は、死んでもいいからがんがん旗取って守る!ってやり方してたら、やっぱりあとからはいってきた上手い人がその流れを引っ張ってくれてあっという間にチームの動きをまとめて、ぎりぎりで勝ちました。
これはものすごく気持ちよかったです。

別で苦手なステージにはいっちゃった一戦では、旗全部掌握されていて味方チームがボロクソだったので、上手な人相手にどこまで立ち回れるかって練習にしようとやっていたら、味方が押し込まれて撃ち合いになってる隙にがんがん旗を取ることができて、最多ドミネーター取りました。
これはうれしかったです。

Rさんが「メキメキ腕あげてますね!」って言ってくれて、思わず「がんばった甲斐があった!!」とうれし泣きだったのですが、それもこれも、Rさんが丁寧に練習につきあってくれて、いろいろアドバイスくれたおかげです。
選ぶ武器やボタンの設定変更など、「どうすれば上手くなるか」というのを、私に合う形をいろいろ考えてくれて、上達具合によって「じゃ次これやってみたら?」って感じで薦めてくれたりしました。
さすがリアル職業教師なだけある!!

コール、バイオハイスコアホルダーなフレさんたちもこぞって移動したんですが、すぐに撤退してしまいました。

ひじょうにシビアなゲームだし、相手が人間なので、定石というのがあまり通用しません。
慣れないうちはぼろくそにやられるし、それが毎日続くのはやっぱりきつい。
楽しくゲーム!なんてのからは、ほど遠いです。

自分に合う戦い方というのもあるみたいで、私は今のところ、がんがん攻めていくよりサポートと守備にまわる方がいい感じにプレイできます。
味方と敵の動きを見ながら、攻守その都度かえていくって感じ。
なので、キル数とかすごく増えるということはありませんが、スコアはだいぶ安定しています。

Rさんが言うには、私は本当によく旗に絡むプレイをするので、ドミネーターとしてはいいプレイヤーだそうです。
ただ、他にもいろいろゲームスタイルはあるので、そっちでもちゃんと結果を出せるくらいに安定したプレイができるようになれば、また違う楽しみも出てくると思われ。

たぶん、フリーフォーオール(自分以外は全部敵)ってステージだと、まだぼろくそだと思うので、サポートプレイに甘んじないで、キル数を増やしていく、攻めていかれるプレイができるように今後もがんばりたいと思います。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3396-3dea4c5d
-
管理人の承認後に表示されます
2012.01.24 17:09