orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

ドキュメンタリータッチのモンスター映画~モンスターズ

モンスターズ / 地球外生命体 [DVD]モンスターズ / 地球外生命体 [DVD]
(2011/11/25)
スクート・マクナリー、ホイットニー・エイブル 他

商品詳細を見る

巷でけっこう話題だったので、DVDで見てみました。

この映画はモンスターの襲撃を描いたわけでもなく、パニックやホラー映画というわけでもありません。
うっかりメキシコ周辺にばらまかれてしまった地球外生物が破壊しまくってる街で、そこから逃げようとするアメリカ人男女の旅を描いた物語です。

はっきりいってモンスター、ヘボいです。
でかいだけで、別に怖くねぇよって感じ。
造形も、ただの蛸だし、地元の人も「何もしなければ襲ってこないよ」とか言ってます。

じゃあどこが見所なの?ってぇと、これ、モンスターに見せかけてるけど、実は戦争最前線になっちゃった街や巻き込まれた人たちを描いているのとそう変わらないというか、まさにそれって感じです。

破壊されたビルや家屋、落とされた飛行機や壊された船。
「モンスターがやった」って前提がなければ、普通に戦争映画にあるのと同じ。
いつ襲われるかわからないというのも、理由なき襲撃ってのも、やっぱり戦争被害にある人たちと同じ状況です。

いわゆる脱出劇なわけですが、女は大手新聞社の令嬢、男はその新聞社のカメラマンという以外は、詳細はほとんどわかりません。

物語も単純、モンスターもへぼい、派手な展開もなく、淡々と話は進んでいくのですが、それを飽きずに、むしろ面白く真剣に見てしまうのは、モンスターが襲ってくるかもしれないってわけわかんない状況を上手く見せた監督の手腕ではないかと。

そしてこの映画、その「いつ襲ってくるかもわからない」って部分にものすごい仕掛けがありました。
ラスト、「え!!」ってなった。

ツッコミどころなしな映画だったのですが、脳内常時戦闘モードな私は、「いや、そこは死んだ人の持ってる銃も持ってくとこだろ?」とか「いや、それは毒ガスじゃなくて、森林全部焼き払うだろ?」とか、「普通ナパームとかランチャーとか、せめて爆発物とか持ってるとこじゃね?」とかなってしまいまして。

別なところでツッコミいれてすぎてて、自分で反省したです。
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3382-0ef4a601