orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

平清盛 2話 

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)
(2011/12/20)
不明

商品詳細を見る

普通に面白いんですが、展開は手堅いというか地味っぽい気がします。
それをすごい勢いで見せてくれてるのが、映像の作りのうまさと役者さんたちの演技かも。。。

映像なんですが、構図とか光と影の入れ方がとても上手いと思います。
斜めの絵にして、わざと猥雑な絵にしておきながら、ポイント微妙にずらした所において、はっとさせるような感じにしたりとか、影にしておいてわざと見せない所からさっと光のあたるところに出すとか。

演技はもう、伊東四郎に始まり、伊東四郎に終わってると思うんですけれども。
目線の演技はもちろんだが、しわの動きとかで見てるこっちに感情を知らせるとか、のたうちまわるぐらいすごいよ!!
それをじっくり見せてくれるカメラワークに感謝だ。

人々を守る武士たる武士を目指す方向になっていく清盛なのはいいんだが、なぜおとーさんが実子じゃない彼を自分の跡取りにして、あそこまで大事にするのかってところ、もうちょっと描いてくれないと、「???」な部分が多すぎ。

個人的には、佐藤二朗が演じる藤原家成がすっごくいいです。
この役者さん、「電車男」「医龍」とかいろいろな所で見るんですが、すごく印象に残る演技が多くて現在注目中。
今回も、穏やかながら、かなりの強かさや明晰さを見せる役で、今後も清盛との関わりがある人でもあるのですごく楽しみです。

一番楽しみだった伊東四郎が今回で出演終了で超がっかりなんだが、鳥羽上皇がどこまで見せてくれるかがこれからのキィなのかなー。
たった2話しか出なかった伊東四郎が残念すぎる!!
個人的見所は、アベサダヲと佐藤二朗です。
スポンサーサイト

Category : TV
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3380-a1051644