orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

特別先行プレイに行ってきた!そのいち~ソウルキャリバーⅤ

特別に企画された「ソウルキャリバーⅤ」の先行プレイに行って来ました。
招待されたのは、私以外は生え抜きのゲームブロガーの皆様であった(笑)

soul1

今更説明するまでもないビッグタイトルのひとつで、過去1300万売れてるシリーズの8作目です。

サンディエゴで呼ばれたおうちのパーティで、でかいアメリカ人男が9人寄り集まって絶賛対戦中で、いきなりそこに投入され、午前2時くらいまでプレイしまくった思い出のゲーム。
個人的には、剣をつかってのバトルがとてもツボで、画像もきれい、騎士とか武士とかお姫様とか女王様(みたいなの)とか、華麗なキャラが多くて好きです。

このゲーム、自分だけのキャラが作れます。
キャラクターパーツは前作の30%増だそうで、組み合わせは無限大。
何人かの方がキャラを作っていたのですが、自分の好きな既存のどっかのキャラに似せて作ることも可能だし、「いやこれないから!!(爆)」なキャラも作れます。
ある方が作ったキャラでプレイさせてもらいましたが、いやこれ、マジ愛着の度合いが半端ないです。

今作、世界感をかえて生まれかわったソウルキャリバーだそうで、ストーリーモードも気になるところ。

んでさらに今回、製作者のみなさんがとくに声を大にして言われていたのが、オンライン。

soul2

まず、プレイヤーマッチ。

こちらは、他の人たちのプレイを観戦しながら、みんなでチャットができます。
グルーピングされているので、右横に見えている人たちがその部屋にいる人たち。
チャット書き込みする時にゲームプレイ画面が見えなくなってしまうのがひじょうに残念だったのですが、みんなで感想言い合いながらプレイできるのは楽しかったです。
これ、フレンドさんたちと練習したり、内輪でトーナメントしたりするのにいい。

soul3

もうひとつあるのが、コロッセオ>名前がよい

ひとつのコロッセオに50人まではいれるそうで、カード型式になっている自分のIDに言葉をのせることが出来、そこにいる人たちとコミュニケーションしたり、対戦申し込んだりできます。
右側にある赤い所に自分のカードをぽんといれると、別で対戦希望の人たちと自動的に組み合わせてくれる機能もあり。
ラウンジスタイルになっていて、遊びの目的やスタイルで自由に作れるので、自分にあったところを選ぶことができます。

格闘ゲーのオンライン、ひじょうに荒れやすいと聞いてます。
シビアなバトルなので、気が高ぶっちゃうから仕方ないかもですが、そういうのもあって初心者や女性にはとっても敷居が高いゲームになりがち。
でもこのゲームだったら、かなり気軽にオンラインできるような気がしました。

このゲームのオンラインにはかなり力をいれたそうで、最速であること、周囲の人々といっしょに楽しめることを考えて作られたそうです。
実際、プレイしている時も、今までの格闘ゲーには当たり前だった“ぼっち”な感じはなくて、いわゆるパーティな雰囲気が感じられて楽しかったでした。

んで「いいじゃん、それ!」って思ったのが、ソウルリンクって機能。

たまたま対戦して「あ、この人よかった!」とか「上手かった」って人を自分のところにリンクできる機能があります。
これによって、その人がまたオンになっているかどうかがわかり、また対戦したり、あるいは対戦観戦させてもらったりも出来る(かも)。
相手の戦歴も見れて、自分勝手に宿命のライバル認定できます(笑)

【続く】

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3372-e5024e9e