orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

おかざき真里 新刊 2冊

&(アンド) 3 (Feelコミックス)&(アンド) 3 (Feelコミックス)
(2012/01/07)
おかざき 真里

商品詳細を見る

一応三角関係なんですかね、これ。
でも主人公と医者は相思相愛で、ITオタクは片思いだからな。

医者はなんかどうやらいろいろ背負いすぎているものが大きすぎてつぶされかけてて、主人公はいろんな意味で内気ちゃんで鈍感、ITオタクはオタクすぎて仕事以外の人生スキルが低すぎる。
全員、いろんな意味で生きるのにバランス悪い人たちです。

人を好きになるのに、いちいち理由はつかないものだし、その人のネガティブな部分も走ってるときは見えない。
でも、そういう時が一番充実してて、一番つらくて、一番燃えてるわけで、醍醐味な時期かもしれません。

主人公と医者見てて、「好き同士なんだから、それでいいんでない?」と思いましたが、ITオタクに関しては彼にあこがれる癒し系が近づいていて、「うーん…」って感じです。
私この、癒し系に見える、実はねずみ系な女が超嫌いなんだな(笑)
でもこの場合、ITオタクは実際好きな女にはだめだめだから、ねずみ系とくっついても何の問題もない。

考えすぎて自滅していくのは男もあるんだなぁと、この漫画読んでてちょっと思いました。
いづれにしろ、好きな人にやさしく出来ない、楽しくできないのなら、その恋は実らないと思うんだ。


友だち以上 (愛蔵版コミックス)友だち以上 (愛蔵版コミックス)
(2012/01/04)
おかざき 真里

商品詳細を見る


で、こっちは短編集。
「&」よりもっと年齢の低い、大学生くらいの男女を主人公にしたマンガでした。

っていうか、全然わかんない世界だよ!!ママン!!(笑)

これが世間で言うところの、いわゆる恋愛ってやつなんですか?
そうなんですか?

わっかんねーーーー!!(笑)

わっかんねー世界なので、もちろん共感も何もないんですが、むしろわかんなさすぎて面白かったでした。

本当はさびしかった。。。って話はわかるんですが、本当は好きだけどそれは本人に言わないまま、他の人とつきあうとか、寝るとか、ちょっかいだすとか、あるいはつきあっている人がいるのに他の人とある意味マジで寝ようとするとか、わっけわかんない。

遊びって範疇はわかるんですが、本当は。。。って部分、本当はって、それ全然本当じゃないじゃん。
言ってることとやってることが全然違うよ、君。
しかもそうとうかなり人でなし、もしくはダメ人間マックス…って感じです。

そこをせつないとか、やるせないって感じる人には、このマンガはすごくいいと思います。

が、しかし「わっけわかんねぇ」な私には、「面倒くさい奴ら」にしか見えないのであった(笑)

おかざきさんの絵が本当に湿気多くて、物語にあってます。
全然タイプじゃない、とくにこのテの物語が好きでもなんでもない私ですらしっかり読んでしまうってのは、つまりは作者の技量がすごいってことなんだろうなと理解。

実際こういう人たちがそばにいたら、かかわりのかけらもないとは思いますが、マンガとして読むと「へー」な感じだったりします。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3363-b1af8b2f