orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

金色のコルダを全巻通して読んでみた

全巻そろったので、処分方向で検討コーナーに移動させまして、これを機会にまとめて読んでみようと思いまして。

読んでみて、今更わかったこと、たくさん!!

コミックの方では、とりあえず金沢先生と志水君は、恋愛コースから完全にはずれています。

一番最初にリーチかけてるのは、火原先輩。
けど、火原先輩はそういう自分の気持ちの盛り上がりに対応するのがいっぱいで、対:香穂子まで至らず。
ひっじょーにいいポジションにいながら、まったく動かずに終わってます。
それを土浦は、火原先輩は最初に相手の気持ちを考える人だから、告白することで香穂子がどう考えるかということを無意識に察しているんだろうと言ってました。
読んでいて、火原先輩は、告白することで香穂子とのそれまでの関係が変化することをあえて避けたかったってのもあるんじゃないかって思ったりもしましたが。
いい先輩の域を自ら超えないまま、チャンスすら掴まずに終わった火原先輩であった……。
一番最初に、香穂子に男性として意識されてたのにねー。

んで、柚木先輩。
この人も、実は香穂子のことが好きなんだなって、通して読んでわかりました。
ただこの人、恋愛する気がさっぱりない。
香穂子だけじゃなくて、誰ともする気がないって感じがしました。
察しのいい人なので、火原先輩はもちろんのこと、土浦や月森の気持ちの変化もしっかり見抜いていたようですが、傍観に徹してるって感じ。
好きなのと、恋愛するのは違いがあるので、そのあたりの描写がすごいなって、今更思いました。

加地君は、好きだけど、あこがれのほうが大きいというか、そんな感じ。
本気出したら、恐らく彼にかなう人はいなかったんじゃないかと思うけど、彼は香穂子と恋愛するって気持ちはないんだなって、思いました。
柚木先輩とは違う形で、あこがれとか、大事にした人って感じ。
うがった見方ですが、描写されていないところで、けっこういろんな事を知ってて(悪い意味で)、そこからまったく離れた所で真摯に生きてる香穂子に、“ナマモノ”的な部分は求めてないのかなぁとか。
でも、もし相手が月森じゃなくて、土浦や火原先輩だったら、たぶん本気出して勝負に挑んできたんじゃないかってな気もしました。

月森、ある意味王道、順当な展開でもって、気持ちが変化していったように思います。
音楽以外には興味ない人で不器用このうえないから、自分のそういう気持ちに気づいたのも、土浦のあおりがあったからで、そうじゃなかったら、ちょっと難しいんじゃないかと。
自分の気持ちを隠すこともしないし、でも香穂子のことを思いやる方向がプリズムかかっちゃってわかりにくかったりするので、対する香穂子には好意は理解しにくかっただろうなと思います。
まぁ彼の場合、あそこまでいったら一生ひっついて離れないだろうから、乙女ゲーとしては王道展開でしょう。

んで、土浦なんだが。

こいつについては、いろいろ言いたい(笑)

「話したいことがある」って前振りした時点で、リーチどころか、もう上がり寸前だったのに、彼はこの絶対の好機とチャンスを自らフイにしたという。。。
保健室で香穂子の手当てをした時が、まさに言うべき時だったのに言わないし。
月森に香穂子への好意があることに気がついて、はっきり宣戦布告するものの、結果的に月森に自分の気持ちに気づかせてしまうことになってるし、もう何から何まで「何やってんの!!」って感じでした。
そも、ギリ最後の方まで、香穂子は月森にいちばん向いてはいるものの、土浦が告白しようとした時にはまだそこまでの気持ちにはなっていなかったわけで、あそこで彼がはっきり自分の気持ちを伝えていたら、土浦EDになっていた可能性大です。
挙句におねーさん(実の姉)に、「考えすぎて、大事なものを失ってる」って指摘されてるし。。。
私だったら、首ねっこつかんで顎がくがくさせて、「何、トロくさいことやってんだよ!!腕づくでうばってこい!!」と言ってしまったであろう。

あっという間に読み終わっちゃったコルダ。
そして、

「す すてられない。。。。」

…になり、本棚に戻ってしまいましたとさ(笑)

ちなみに私が一番好きなのは、やっぱり伴奏の森さんです。

ああ、森さん!!
森さんが主人公だったら、誰ED?>佐々木君とか(笑)

金色のコルダ 17 (花とゆめCOMICS)金色のコルダ 17 (花とゆめCOMICS)
(2011/07/05)
呉由姫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

矢野トール says..."Re: タイトルなし"
イングワズさん、こんにちは。

コルダはゲームもすっごく面白いです。
私もアニメ見てから始めたクチですがw

加地君は、まごうかたなきストーカーですが(笑)
自分の「好き」を押し付けてないところがすごいです。
スーパーイケメンだが、香穂子がそれに安易になびかないところがナイス!と思ってますw

2011.11.30 10:11 | URL | #- [edit]
イングワズ says...""
コルダはDVD-BOXが出た!!ってなってからゲームを買いましたが、アニメ放送時は月森君のだんだんとデレていく姿に友人と騒いだ記憶有り(^^)

加地君は理想に挙げるもの全て詰め込みました!ドヤッ( ☆`ω´) ってぐらいのイケメン君ですが、君に会う為に転入して来ちゃった(テヘ)みたいなのって冷静に考えたらただのストーカーでは?!にならんのかって思います。
これもイケメンのなせる技なのでしょうか(^^)
2011.11.30 08:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3311-a8e84bfd