orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

現実と夢の狭間で・・・(笑)

あらためて「金色のコルダ」のコミックを通しで読んでいるんですが、やっぱりいい話だよなぁとしみじみ。
私にしては珍しく、全員攻略、台詞もスチールもコンプリートしたゲームですが、やっぱり好きな話です。

個人的には、男性陣よりやっぱり女性陣で、なんといっても森さん(伴奏の人)なんだが、香穂子も、乙女ゲーの中ではいちばん好きかもです。
あざとさがないし、媚もないし、さっぱりしてるし、でもかわいいし。
天羽さんもいいキャラで、冬海ちゃんもかわいい。

と言いながら、コルダ2攻略途中から全然やってなくて、アンコールにいたっては開封すらしてない積みゲーになっちゃってるんですが。。。やりたいけど時間がない。

前にも書いていたんですが、今の私の上司のスペックが加地君まんまです。
身長もけっこうあって、横浜の高層マンションに住み、ヴィオラを弾く。
その他も見てみると、三ヶ国語堪能、世界を股にかけるビジネスマン、仕事の出来ると他から賛辞の言葉があふれかえってる男。。。>ちなみに40代

が、しかし。

止まらないおやじギャグ、寝癖ともみまごうばかりの癖毛、もっそり出ているお腹、接待にも使いまくるほどの焼肉好き。
酔っ払った席で靴ぬいでイスに正座するは、仕事のメールに「あ、それそれー!!」って一文で返してくるは、「俺の今の理想の体型、息子!!(高校生)」とかパーティで言ってるは……

乙女の夢、返せ (TT)

さらに、バブル世代なので、さぞや若い頃はぶいぶい言わせて豪華に遊んでいたんだろうと思いきや、「俺、その頃びんぼーでしがない平社員だったから、仕事に埋もれて、飲むのでもそこらの居酒屋とかだったし」とか、さらに乙女の夢を粉々にしてくれました。

王子様な月森も、天使のような志水も、文句なくかっこいい土浦も、永遠の青年火原先輩も、あこがれの君な柚木先輩も、40代後半とかいっちゃったら、そんなになっちゃうの!!
なっちゃうのーーーーーーーーーーーーーーーー??>絶叫

なります。
なりますね、確実に。
自分のお父さんとか、隣りのおじさんとか、会社の人とか、見ればすぐにわかる。

せめてゲームの中だけは、乙女の夢は維持させてほしい。

って、戦場にいておっさんキャラ使ってる私に言う資格はまったくないんだがな。

CDドラマコレクションズ 金色のコルダ2~碧のさざなみ~CDドラマコレクションズ 金色のコルダ2~碧のさざなみ~
(2007/11/07)
ドラマ、福山潤 他

商品詳細を見る

 ↑
ちなみにこれが加地君だからっ!!



拍手コメントのお返事:

11/15 23:32 の方:

いつもコメントありがとうございます。
「マネーボール」は、冒頭から良い映画な空気をいっぱい持った映画でした。
つくりは地味なほうだと思いますが、映画館でじっくり見るに値する映画と思います。
見た後、すごく気持ちよく、そしていろいろ考えさせられた映画でした。
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3296-ff209637