orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

進捗状況 Call of duty Black Ops

コールオブデューティブラックオプスコールオブデューティブラックオプス
(2011/09/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

全然上手くならないよ!!(号泣)

…になって、フレンドさんに泣きをいれていたコールですが。
なんかここにきて、キルレートが1を超えることが増えてきました。
とはいっても、まだ10キルちょいくらいのレベルでのことなので、『少しは動けるようになってきた?』レベルですけれども。

なんていうか、本当にやられまくって悔し泣き。
ゲーム向いてないんじゃないの?と言われて、悔し泣き。
味方からガン無視くらって、イモってろと言われて(つまり動かないで隠れてろの意)、悔し泣き。
…って、連続技でずっときてましたが、それでもあきらめないで地味に練習していました。

んで、ムカつくだけでは損なので、敵の動きとかいろいろ、参考にしました。

ここで隠れて撃つんだとか、ここがポイントだったのかとか、ここではこういう動きするといいのかとか。

思ったところですぐには出来ないから、これまた地味にトレーニングしたりとかして、死にまくるのを味方に「ごめん」な気持ちで戦場に出て実践したりしてました。

んで、身についたスキル。

【出し抜く】

通常装備だと、上手い人に標的にされるので、現時点ではレーダーに捕獲されないゴーストという能力をつかっています。
当初はこれ使うのは評判が悪いと聞いていたので使っていなかったのですが、使わないと思いっきり上手い人に標的にされるてデス数増やして味方に迷惑かけるので使うことにしました。
使ったところで、熟練者に相手にしたらすぐさまやられるので、低レベルな防御にしかなってません。

んで、それを使うならってアドバイスをいただき、対処できるようになって、キルレートが上がったという結果に。
ちなみに、ゴースト使ってるからっておこもりしたりとかしてません。
相手にレーダーで捕獲されない分、相手の動きを読む余裕ができているので、それで戦うようにしています。
まっとうにタイマン張れるようになったら、ゴーストはずす予定。

「自分だったらどう動くか、考えて敵の動きを読む」ってのを言われて、何度も何度もそれをやっているうちに、少しづつタイミングやポイントをつかんできた感じです。

んで、そうなってくると全体像も見えてくるので、さらに面白くなってきました。

いいゲーム、面白いゲームができたって感じるのは、やっぱりチームの動きがまとまっている時です。

知らない人同士とはいえ、味方の動きを無視してるのは、結果的に勝てないし、自分も見方もやられまくる。
攻撃と守備も、通りいっぺんのことをやってたら、熟練者の多いゲームですから、あっという間に制圧されてしまいます。

面白いのは、チームにひとりでも、牽引するパワーのある人がいると違ってくること。

いちど、VCつけたまま「A取るぞー!!」「やられた!!誰か引き継いでくれ!!がんばってくれ!」と叫びまくる人がいて、いつのまにかその声にひっぱられるようにしてチームが動き出し、勝ったことがあります。
フレンドさんといっしょにやってたのですが、ふたりで「面白かったね」といったほど。

別の時には、3本旗取られて、味方が逃げ腰になってたところにジョインした私、状況見て「だめだな、こりゃ」と思ったので「もういいや」になり、死にまくり覚悟の捨て身で旗取りにいきまくっていたら、そのうち味方が動き出し、旗を取る人を守る動きをはじめて攻防戦になって、大差を僅差に縮めたってことがありました。

がんばって旗取ろうとしても、同じ場所からみんなで攻撃しても無理。
私は上手ではないので、味方の動きを見ながら、時にはサポート、時には便乗する形を取ることが多いです。

キル数30とか40とか普通に出す熟練者が多いゲームですが、そういう人がいるからといって勝てるというわけでもなく。
そういう意味では面白いなぁって思ってやってます。

新作のアメリカ版買ってすでにやってるフレンドさんもいますが、また違った感じだそうで、せっかくこっちで慣れてきたのになぁとか思ってますが。
とりあえず、しばらくはBOもがんばってやります。
ちょっとづつでも上手になってくると、やっぱりうれしい。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3295-adb36f29