orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

読書会に参加してみた

以前から興味のあった、読書会というのに参加してみました。

読書会、もともとは欧米でよくある集まりで、図書館や本屋さんが主宰するものもあったりします。
1冊の本をみんなで読んで、それについていろいろ話し合うものから、本を紹介しあうもの、あるいは作者を囲んでいろいろな意見を交換するものなどなどあります。
日本でも最近増えてきましたが、そのほとんどがビジネス書のみテーマにして、紹介しあうというものです。

そもそもビジネス書籍があまり好きではないので、一般書籍を扱っている読書会をずっと探していましたが、今回やっと見つけて参加してみました。
年齢層は高く、30代以上の男女数人で集まり、ジャンル問わず本を紹介しあうというスタイルの読書会です。

たまたまだと思いますが、男性全員ビジネス書紹介、女性は文芸書籍紹介と、くっきり分かれました。
ただ、読書が好きで、わざわざそういう所に出てきて紹介プレゼンしようという人たちですから、本の読み方も紹介の仕方もツボを抑えていて、とても面白かったです。

ビジネス書も、たまたま時流にのってた感じで、スティーブ・ジョブスとアンドロイド関係の本の紹介で、そこから話が盛り上がりました。
全員社会人なので、経済や経営の話もどんどん広がりを見せ、なるほどなーという意見も多数あり、とても参考になりました。

大人な集まりだなと思ったのが、終わり方。

たまたまというのもあると思いますが、あっさり時間通りに終了し、その後だらだらするとか、ツルむ感じもなく、そこもすごくよかったです。

趣味がいっしょに見知らぬ同士で集まるオフ会みたいなもの、mixiや掲示板関係でいろいろ出てみましたが、楽しかったと思えるのは実はとても少なかったです。

あからさま合コンのノリだったり、ナンパ目的だったり、あるいは自分語りはいっちゃう人たちの集合体みたいになってしまってたり、一部のコアなメンバーだけで盛り上がって終わってたり。
旅行関係のオフ会は、自分が旅行した写真を大量に持ってきて強制的に見せる人やら、どうやってエアチケット取ってるかを延々自慢する人(「そんなの別に特別じゃない」レベルの話だった)などに囲まれてしまい、半べそになりました。
恋人との旅行の写真アルバム7冊、見知らぬ他人に「見て見て」って言う神経がわからん。
やっと逃げ出して、普通に話せる人たちのテーブルに移った時は、がっくりきてました。

そういうのが続いて、最近はオフ会とかも行かなくなってしまいましたが、今回参加した読書会は至って大人(しかもかなり大人)な集まりだったので、雰囲気まったく違ってました。
主催の方も、明確な意図をもって開催されているので、安心して参加できます。

月1回の会で、そのつど参加者をつのる方式の会なので、また都合があえば参加したいと思っています。


ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/11/04)
エミリー・ブラント、マリア・ベロ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3222-2d62bbd9