orb

アニメとGAMEとマンガな日々
MENU

夏目友人帳 参 8話9話

夏目友人帳 参 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]夏目友人帳 参 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/09/21)
神谷浩史、井上和彦 他

商品詳細を見る

子狐の話、夏目が日常の幸せをあらためて噛み締める話でした。

実は原作、ほとんど読んでいないのでわからないのですが、やっぱりああいう展開な状況になってるんでしょうか。
9話にも顕著だったんですが、ツッコまなくていいあやかしものとのトラブルに、解決策も対応策もないまま、夏目が首つっこんでいって大事になりかけ(あるいはなってしまい)、結局にゃんこ先生に助けてもらうって常套手段展開のことです。

どらえもんが死ぬほど嫌いな私は、この展開、もちろん嫌い。
苦手ではなく、嫌いです。

自分でどうすることもできない事に、無意識ながらも助けてもらえる前提で首突っ込んで、当然のように助けてもらう。
助けてもらわなかったらどうすんの?って、そこんとこは、主人公天上天下唯我独尊展開でないことになってるって、それ。

日常を守りたいという夏目の気持ちはわかるが、だったらむしろ、あやかしと関わらないとするのが、どう考えても正しい選択と思います。
ある程度なら、自力であやかしを退けることも可能なわけだから、徹底的にそれをする。
関わることそのものが、夏目の平凡な大事な幸せを壊すことにつながるし、みんなにも影響を及ぼすことになるんだが、そこんとこは無視か???

もちろん、そうなると物語として成立しなくなってっちゃうわけですが、ってことはつまりこの物語、無理やり継続してるのか?という所にいきあたってしまいます。

子狐の回で、石の神様が子狐にそこんとこ、諭していました。
人間には人間の時間がある。
獣には獣の、あやかしにはあやかしの時間がある。

子狐だけにいうんじゃなくて、夏目にいってやってくださいw

基本、すごく好きな話だし、とくにシーズン1の出来は出色だっただけに、現在の展開が悲しすぎる。
にゃんこ先生ありきで、「困ったときにはにゃんこ先生いるし!」展開はもうやめてほしい。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/3203-01680038